本記事は、2012年12月に書いた「パーフェクトスーツファクトリー・オンラインショップ」の自己都合OK・無料で交換というサービスの体験レビューだったのだけど。

2017年12月現在、不良品&誤発送の場合を除いて「商品の返品、交換」は不可となっているようなので、交換したスーツのレビューとして書き直し、更新させていただきます。

 

パーフェクトスーツファクトリー、交換で新たに届いたスーツをご紹介

注文したスーツを返品した理由は、なんだか生地が薄くて「冬には寒そう」なスーツだと思ったから

 

そんな「ウール50%・ポリ50%のスーツ」を返品して、新たに送っていただいた商品が↓こちら。

パーフェクトスーツファクトリー 交換スーツ
※No:167870710188 スーツ サルトリアモデル 2釦

 

 

このスーツを選んだ決め手としては・・・

  • 生地: ウール80% シルク20% であったこと。
  • フライデーセール中の対象商品で、価格的にお得感があったこと。
  • 秋冬用であり、ネービー・2釦のナチュラルスリムシルエットであったこと。

 

金額的には最初のスーツよりも5千円ほど高くなったが、もともとが安かったのでヨシとした。

生地を手にとってみると、シルク混のせいなのか、絹独得のシャリ感のようなハリがある。

問題の生地の厚さは、正直前回のスーツとあまり変わらない。 いや、絹のツルッとした触感から、むしろ薄くなったようにさえ感じてしまう・・・・

ウールと絹という生地質は、素材的にはあったかそうだし、元値だって結構高くて、モノとしては悪くない。

パーフェクトスーツファクトリー 交換スーツ生地

*定価(税込)29400円。実際の購入価格は17850円

 

だから、「最近のメンズスーツの冬モノって、どれも、こんなものなんだな。」と、そう思ってしまったくらいだ。

ちなみに、裏の方はこんな感じだ↓

パーフェクトスーツファクトリー 交換スーツ裏地

 

実際にスーツを着てみたところは↓こんな感じ。

パーフェクトスーツファクトリー クラシコモデル

 

パーフェクトスーツファクトリー クラシコモデル 着てみた

 

外で撮った写真は、↓こんな感じ。

パーフェクトスーツファクトリー クラシコモデル 外で着てみた

 

本人曰く・・・「着心地は良い。春買ったスーツと比べて、あたたかいスーツだと思っているからあたたかいのか? 本当にカラダがあたたかいと感じているのか?は、よくわからない」とのこと。

裏地が、胴抜きから総裏になっただけでも、あたたかくなっただろうと思うのだが、「あたたかくなった気はする」程度のことらしい。

ってことは、なにもスーツを交換しなくったって、よかったのでは???

まあ、パーフェクトスーツファクトリーの返品交換システムが、とても便利・・・ということがよくわかったし、シルクの光沢も悪くないので、「これでよかった♪」・・・ということで。 単に、ウチの息子が鈍感なだけかもしれないし~

あとは、あったかインナーで寒さ調節をするのがよかろう。

購入した息子のスーツ・ズボンは、裾上げテープで裾上げしたので、スーツの裾上げについてはこちらでどうぞ。
細かいことを気にしなければ、30分もあればできてしまうので、購入に際して裾上げがネックになることはないと思う。

 

■Perfect Suit FActory公式サイトの 裾上げテープの使い方ページはこちら
ビジネススーツ・紳士服 裾上げガイド

 


 


 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:社会人3年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学院生・理系男子で元テニスサークル部長だとか。
    身長172cm、兄貴よりガタイも良い。 肩幅あるので着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・