通販で買う服は、返品に備えてお直しはしない。

 

通販でスーツを購入する場合、返品・交換をする可能性があるのであれば、
お直しの依頼はせずに、そのまま購入しないといけない。
裾上げ済みの商品では、気に入らなくても返せなくなってしまうから。

加工なしで買った場合、そのままの状態でズボンを穿く訳にはいかないので、
当然、自宅で裾上げをする必要があるのだが。
ずぼらなワタシは、チクチクとまつり縫いすることは性に合わないため、
いつもチャチャ・・・と裾上げテープとアイロンで上げてしまう。

ズボン裾上げ お直し

かなりいいかげんな自己流の上げ方をしているので、紹介するのもどうか・・・とも思うが、
裾上げテープは使ったことがない・・・という方も多いようなので、
参考とするもよし、反面教師とするもよし・・・ということで、ワタシ流の裾上げ方法をご紹介♪

 

P.S.FAパーフェクトスーツファクトリーで買ったスーツを裾上げしてみた。

先日、パーフェクトスーツファクトリーの通販で買った息子のスーツのズボンを裾上げしてみた。

P.S.FAスーツ裾上げ

 

まずは、ズボンの丈を合わせる。
その際、手持ちのズボンの長さを測って、それに合わせるという手もあるが・・・
ズボンの形にもよって丈が変わることはないのか?と思わなくもないので、
毎回本人に穿いてもらって合わせるのが、ワタシ的にはやっぱり安心。

P.S.FAスーツ裾上げ 丈あわせ1

その際、ズボンを裏返しにして穿いてもらうと、後の作業がスムーズに進む。

ズボンを折り返して、裾線を決め、マチ針などで数箇所とめる。
ズボン裾上げ 丈あわせ2

↑この際気をつけないといけないことは・・・

  • ウエスト位置を普段穿く場所で固定させて丈を決める・・・ということ。
  • まっすぐに立ってもらう・・・ということ。

以前、丈を決める際は腰ばきしていたくせに、いざ外出で穿く際になって
ウエスト位置でベルトをしたために、ルパン3世のようなツンツルテンのズボン丈になってしまった・・・
という大失敗の経験がある。なので、ウエストはベルトをして、きちんと固定して測るのが◎!

できれば、履くと想定される靴を履いて、床から1センチくらいになるようにするのがベストなんだそう。

参考サイト(楽天市場の婦人服absorb)股下採寸の仕方&裾丈の決め方→【裾上げ】シングル

 

裾上げテープの使い方

 

ちなみに↓こちらは、裾上げテープパッケージに記載された
「裾上げテープ」の使い方である。

裾上げテープ説明書

しつこいようだが、ワタシのやり方は、上記手順とは若干違うので念のため。
両方参考にして、ご自身のやりやすい方法でどうぞ。

 

①折り返す部分(ワタシは10センチとった)にマチ針でしるしをつける。

裾上げ お直し 切り落とすシルシ

 

②安全ピンはそのままで、マチ針のしるしで余分な布を切り取る。裾上げ お直し 切り落とす

*なので、安全ピンは、裾の折山付近に止めておくのが正解。
少々曲がってしまったけれど、細かいことはあまり気にしない・・・ということで!

 

③裾上げテープを2等分して水に濡らし、下準備をしておく。

裾上げテープの下準備

 

④裾上げテープの接着を開始する。
裾上げテープ 接着開始

使用方法では、内股の中心から・・・と書かれているが、テープの終始が耳と重なると
面倒なので、ワタシは少しずらして開始。
アイロンは「毛」だそうだが、ワタシは「綿麻」の高温でかけてしまうことが多い。
本当は、ズボンの生地に合わせるのが良いと思う。

 

⑤ズボンの折り目部分は、テープがつらないように気をつけてかける。
生地は伸ばしても、テープは伸ばさないように注意!!

裾上げテープ 折り山部分

 

⑥アイロンかけは、ついついすべらせたくなってしまうけど、ぐっと我慢で、
上から押し付けるようにして当て、持ち上げてから前に進ませること。

ここでアイロンを滑らせてしまうと、表に返した際に、ズボンの生地がウネウネと
ギャザーが寄ったようになってしまうので、要注意!!

裾上げ お直し アイロン

アイロン台によっては、上手く上から圧をかけにくい・・・というか、
なかなかテープが接着しないことがあるのだが~
その場合は、ズボンの下にタオルを敷いてかけると、アイロンに圧がかけやすくなり、
キレイに接着させることができるので、お試しあれ。

 

⑦裾上げテープが1周したら、余分をカットして完了!

裾上げ お直完了

⑧反対側の脚は、試着した際に同様に丈を合わせて上げても良いし、
出来上がった方の脚に合わせても可。
脚の長さが左右で余程違わない限り、どちらのやり方でも大丈夫であると思う。

ワタシは、先に仕上がった方の丈に合わせるやり方。
余分な部分を先に切り取った方と同じだけ切り落としてから、折り返し幅を確認して
同じ長さになるように上げている。

裾上げ お直し 反対の脚

もともと10センチ折り返すつもりが、9.5センチに仕上がっていたので、
反対側も9.5センチで統一♪
丈合わせから両足の裾上げ終了まで、だいたい30分~40分くらいであったろうと思う。
スムーズにいけば、もっと早く仕上げることも可能かも。

こんな時は・・・

 

ズボンの形が、ストレートの場合は特に問題ないのだが、
ブーツカットやスリムのように、部分的にズボンの太さが変わる場合は、
裾上げにも注意が必要。

裾に行くにつれて広がる場合は、折り返しの長さを短くする。
裾が狭い場合は、ズボンの脇の部分を少し解いて、広げてあげると良いように思う。

裾上げポイント

とにかく表に変なツレやしわが出ないようにすることが大事なので、
それさえ気をつければ、やること自体はとても簡単な作業ではある。

ただし、裾上げテープは1度接着すると再度使うことはできないし、
ズボンの接着部分にも痕が残るので、やり直しはきかないと覚悟して臨むべし~

 

ちなみに、ワタシのやった『裾上げテープでの裾上げ』出来上がりは
こんな感じ↓

裾上げテープの裾上げ 出来上がり

表に裾上げテープの跡が出て、あまり見栄えが良くないようにも見えてしまうが。。。

実際に着てしまえば、あまり目立たないような気がするので、
我が家の場合、裾上げテープで全然OK。
裾上げ お直し 着ているところ

もっとキレイに仕上げたい・ダブルにしたい・・という方は・・・

パーフェクトスーツファクトリーなら、最寄の実店舗でお直ししていただけるので(有料だが、ネット購入品も対象)
店舗に持ち込むことをおすすめする。

その他、買った店舗で加工をお願いできない場合や、
スレ等による再加工品の場合は、やはりリフォーム店にお願いするのが良いと思う。

楽天市場で良さそうなショップを探してみたので、ご参考まで。

 

 

☆本サイトのパーフェクトスーツファクトリー関連記事は、こちらへどうぞ
サイト:パーフェクトスーツファクトリー

パーフェクトスーツファクトリー(P.S.FA)について

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。 
  上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:この春めでたく社会人デビュー♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生3年生・理系男子でサークルはテニス。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・