電子ブックリーダーkobo Touch

先日、友人に「電子ブックリーダー kobo」を見せてもらった!

kobo

楽天市場の「いつでもどこでも、Wi-Fi経由で本が買える」という電子ブックリーダである。
詳細⇒楽天24 koboショップ
 

スマホやタブレットでも電子書籍は見れるけど、あえてkobo を使う理由は、
その利便性の良さ(持ち歩き&購入が便利)&読みやすさにあるらしい。

「小説もいいけど、漫画も意外と読みやすいんだよ♪」・・・と言いながら操作して、
映画にもなった人気のコミックスをチラッと見せてくれた。

koboテルマエロマエ

koboもくじ

 

ページをめくったり、拡大したり・・・といった操作は、画面上をタッチ・フリックして行うらしい。

kobo操作

 

文字のフォントまで変えられるのは、すごい!
自分の読みやすいように、画面の表示をカスタマイズして読むことが可能なのだ。

kobo フォント

 

あんまり文字が大きくても逆に見難いだろうと思うが、小さい文字が読みにくい・・・という方には、
ルーペいらずで便利かも・・・と思う。

文字の大きさ

何よりも良いな~と思ったのは、モニターディスプレイがバックライト式ではなくて、
電子ペーパー「Pearlディスプレイ」というものが使われているというトコロ!
太陽光の下でも反射することなく、長時間読んでも目が疲れにくい・・・というのはステキ♪

koboを見せてくれた友人は、普段PCを使った仕事をしているので、
『空いた時間にまでディスプレイを見ていたら、さぞや目が疲れるだろう・・・』と思ったのだが、
紙面を見るのと変わらないそう。

 

薄さは1cm、重さは185g。 サイズは114mm×165mm。
A6(105×148)、 B6( 128×182)サイズの手帖が流行っているらしいが、
koboは、ちょうどその中間くらいの大きさと言っていいだろうか?
イメージ的には、ハガキよりは大きい手の平サイズ。。。という感じ。

薄くて軽いkobo

バッグや上着のポケットに入れて持ち歩くのには、最適な大きさ・軽さであるらしい。

どんな本をどのくらい読んだのか?を、履歴管理することも容易だし、
PCでダウンロードした電子書籍を、アプリ使用で転送することも可能だという。

アメリカでは、電子書籍が台頭してから、本を読む人がとても増えたという話を聞いたが、
koboでは紙の書籍よりも安く読めるものもあるというし、
なにより気軽に読みたい本を、すぐに手に入れることができるというのは、
確かに本を身近なものにしてくれる一因になるだろうと思った。

 

koboには、無料で読める電子書籍が1万冊以上あるらしいので、そのあたりも魅力かも・・・

kobo2

 

彼女は、子どものお稽古ごとの送迎をしているため、その待ち時間に読むことが多いと言っていたが、
通勤時間が長い人とか、もともと本をたくさん読む習慣のある人、
オトナ買いして読んでみたいコミックスがある人・・・などにも、向いているツールであると思った。

ランチをしながら、チャチャ・・と操作して見せてもらったkoboだが、
「いいなー!使ってみたいなー!」・・・という気持ちにさせられた。
そういえば、楽天ポイントがたまるというのも、大きな魅力!

電子ブックリーダーkobo Touch、興味のある方は、
楽天市場の「ショップ&電子ブックkobo」サイトにて詳細をどうぞ♪

 

楽天24 koboショップ

楽天24 koboショップ (2012.10.07現在)
・kobo Touch  (7,980 円)
・kobo Touch 1年延長保証付き (8,980 円)
・kobo ポケットスリーブ  (2,980 円)
・kobo スタイリッシュブックカバー (2,980 円)
・kobo クリップ型リーディングライト (2,480 円)

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:社会人2年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生4年生・理系男子でサークルはテニス昨年引退。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・