短時間でしっかり体幹を鍛える! 効果的な筋トレができる!!「プッシュアップバー」は、予想以上に使いやすかった♪

筋トレや腕立て伏せ、エクササイズに良いという「プッシュアップバー」を、ACTIVE WINNER ・アクティブ ウィナーさん(Amazon)からレビュー用にいただいたので使ってみた。

実際に喜んで使用しているのはワタシ(母)なんだけど、オバサンのトレーニング写真は絵にならないので、息子たちに使ってもらい撮らせてもらった。
プッシュアップバー

 

 

モリっとカッコイイ胸板を作りたいメンズはもちろん、バストアップやほっそり二の腕に期待したい女性も使える「プッッシュアップバー」は、なるほど確かにトレーニング効率がイイいかもしれない~♪
プッシュアップバー

 

■こういう胸板が欲しい人は↓ぜひどうぞ!

 

私自身は全然使いこなせていないんだけど、「普通に腕立てするよりも、プッシュアップバーを使った方がより負荷はかかるのに、腕立て伏せ自体はしやすくなる」ということは、よくわかった。 

最初に試してもらった長男から「俺に頂戴♪」と言われたくらいなので、腕立て伏せがしっかりできる人でも良さは実感していただけるんじゃないかと思う。 実際「プッシュアップバー」と検索すると「これはイイ」と賛辞しているサイトがたくさんヒットするみたいだし~

安いものだと1000円しないで買えてしまうみたいだが、Amazonで★5つの満点評価(2016.09.12現在)を獲得しているActive Winnerさんのプッシュアップバーは、やっぱり優秀と思うので。 商品が届いたところ~使い方までをご紹介させていただく。

 

Active Winner プッシュアップバーは、軽くて・場所を取らず・握りやすくて・見た目もいい♪

Active Winnerさんのプッシュアップバーは、25cmX15cm(2個セット)というお手軽サイズで、重さは570 gととっても軽い。 なんだか「オモリ」っぽく見えるので、ずっしりしているのかと思って持ったら、あら?!って感じ。 本体はポリプロピレン製であるらしい。
アクティブウィナー プッシュアップバー

 

お届け時は↓こんな感じで、パーツがバラで箱に入って届く。
お届け時

 

組み立ては差し込むだけなので、めっちゃ簡単だった。
組み立て

 

足部分はローラーみたいに見えるかもしれないけれど、滑り止め加工された固定の四つ足である。  グリップの前後に傾斜があるので、握った時に手首が楽♪  グリップのスポンジもいい具合に弾力があって握りやすい
傾斜

 

見た目は黒くてカッコイイので、男前インテリアみたいな雰囲気がある。 バラすのも簡単なので、仕舞っておいても良いと思うけど、「部屋にそのまま置いておいて、なるべくチョコチョコ腕立てしている」という他の方のレビューを拝見してなるほど~と思った。 こういうものは、仕舞いこんだらダメだよね。

 

Active Winner プッシュアップバーの使い方

Active Winnerさんからお話をいただくまで、ワタシは「プッシュアップバー」なるトレーニング器具があることを知らなかったので、『プッシュアップバーを使うのと使わないのとでは、腕立て伏せをするのに何が違うんだろう?』と不思議だったが、使い方は特に難しいものではないようだ。

Active Winner プッシュアップバーには、初級・中級・上級者向けの使い方が説明されたリーフレットが付いているので、当面はこの説明書通りに基礎的なトレーニングで鍛えるのが良いと思う。

初級編は、女性や筋力に自信のない人向けかな? 外箱の女性とはお尻の突き出し方がちょっと違うみたいなんだけど、どっちの方が効率いいんだろうか?!
初級

 

まあ、やりやすい&できる方でやればいいんだろうとは思うんだけど。 

ワタシは、中級編の腕立て伏せはできないので、当面は初級編で行うしかない~ (中級編は、腕を曲げるところまではできるんだけど、そこから上に上がってこれずに、そのままベチャ・・・と潰れてしまう)

中級編

 

そして気になる上級編は↓こんな感じ。 中級ができないワタシに、上級編ができるワケは無いケドネ。
上級編

 

息子たちならできるかな?・・・とやってみてもらったら、体勢が正しいかどうか?はわからないけど、一応出来てた。
腕立て

 

わかるかな? 腕の曲げ伸ばしでカラダを上下させた場合に、バーの高さがある分だけ可動域が広がって、たくさん負荷がかかるようになっているのだ。

プッシュアップバーを置く位置を変える(間隔・角度)と、様々な筋肉トレーニングが可能になるらしい。 バーの幅を広くとると胸の筋肉を鍛え、狭くとると腕の筋肉を鍛えることができそうなので目的に合わせてどうぞ。

グリップを握って腕立てを行うことで、手の平でカラダを支えるよりも、楽にカラダを上下させることができるんだけど。 バーの握り方によっては手首を痛めるらしいので、注意が必要かも。

握り方

 

■Active Winner プッシュアップバー 初回利用時はこんな感じ。

※初回使用時を撮りました。 使い方が正しいかどうか?わかりませんが、使用の様子(雰囲気)がおわかりいただければ・・・ということで。

 

どうせカラダを鍛えるのなら、できるだけ効率よく短時間で鍛えたい!!という人は多いと思うので、これはオススメ。

Youtubeで「プッシュアップバー」と検索すると、いろいろな「トレーニング動画」がヒットするので、慣れてきたらマッチョな方の動画を参考にすると良いかも

ワタシはワンダーコアスマートと併用で使っているけど、手首の負担が減ったので腕立て伏せをするのが憂鬱でなくなった。

■イメージ画像のため、次男にやってもらったところ。
 彼には「ワンダーコアスマート、腕立てにはいらねー」と言われちゃったけど。ワタシには必要なの♪
ワンダーコアスマート

 

・・・ということで。
Amazon・Active Winnerさんのプッシュアップバーは↓こちらからどうぞ!

 

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:社会人2年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生4年生・理系男子でサークルはテニス昨年引退。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・