GUNZE online store で購入した長男用のボクサーブリーフ。

BODY WILD (ボディワイルド)  のセール品だ。
ディワイルド メンズボクサー

コットンの柔らかな風合いと、ほどよいフィット感をあわせ持った素材で穿き心地◎。
(本体:綿95%、ポリウレタン5%/腰ゴム部:ナイロン50%、ポリエステル40%、ポリウレタン10%)

通常1365円 ⇒955円。
メンズボクサー
セール品一覧の中から、価格とデザイン(色・柄)だけを見て買ってしまったが、
今思うと、失敗したー!!

どうせ買うなら、【BODYWILD】立体成型ボクサー とか、【BODYWILD】WWFコラボ とか・・・
話題の商品にしておけば良かったと、ちょっと後悔。。。

先日、展示会イベントのグンゼブースで見た、WWFコラボパンツや、
「スマート3D」ボクサーパンツが、すごく良かったから買い物する気になったのだから。。。
買うんだったら、↓こっちにしてみるベキだったのだーーー!

WWFコラボボクサー

スマート3D

 

と。。。今更悔やんでも仕方ないが、なんとなく普通っぽいパンツを買ってしまった!
メンズボクサー3
まあ、本人は喜んで穿いているので・・・
ハデなお柄のブリーフは、次の買い物にとっておく・・・ということで。

今回購入した「ボディワイルド・ボクサーブリーフ」は、綿95%、ポリウレタン5%ということで、
ある意味「無難な素材」のブリーフパンツだ。
『綿の下着に間違いはなかろう』・・・的な 概念があるのは、ワタシだけだろうか?!

ボディワイルド

綿素材ではあるのだが、思いのほかほよん・・・と薄めの生地の質感。
汗の吸いも良さそうだし、見るからにやわらかく・肌あたりが良さそうな感じがする。

パンツに大事なのは、ウエストゴムの耐久性だ・・・と私は思うが。

メンズボクサー2

下着というものは、穿き心地が良ければ良いほど、タンスに仕舞う間がないくらいの
ヘビロテになるものなので~
(そればっかり穿いている・・・といったことになる)

数回穿いただけで、ゴムがノビたり・ボロっちく見えてきたり・・・というパンツは、ハナシにならない。

老舗の下着屋のメインブランドのネームがバッチリ入ったウエストゴムに、
そんな失態があるはずはないだろう・・・と思っているので、
はじめからこのパンツには信頼感を持っていたが。今のところ、その信頼は裏切られていないと思う。

ボディワイルド

どーだ!ボディワイルドだぜぃ!・・・とばかりのフロント「ロゴ」入り!
ネームバリューにパワーがあるので、堂々と『見せパン』してもOKだ。

ボディワイルド
腰パンで後ろから見ても・・・イイんじゃないの?このパンツ♪
息子は痩せ型だからかもしれないが、太腿部分がゆるっとしているのも良さげに見えた。
↓ココ(足ぐり)がキツイパンツは、ストレスを感じそうだが、
ヘロヘロ・・・ということでもなくて、それでいてトランクスのような穿き心地があるらしい。

太腿

 

下着に“似合う”・・・という表現は、ちょっと妙な気もするが。
なんだかこのストライプのパンツが、彼にはとても似合って見えた。

今まで割と地味目なインナーを買ってきている我が家なので、
いきなりシロクマやキャラモノを買ってみても、ドン引きされて穿いてもらえなかったかもしれない。
・・・と考えると、今回はこれでよかったのかも?!

次はぜひ! ドハデな柄に挑戦してもらおう~と思う母であった。

icon
icon
 icon
icon
ボディワイルド  ボディワイルド

GUNZE online store(グンゼオンラインストア) GUNZE online store(グンゼオンラインストア)

 

BODY WILD150X150 ←お買い物についてはコチラ

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:社会人2年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生4年生・理系男子でサークルはテニス昨年引退。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・