株式会社バルクオムさんから、
【BULK HOMME】メンズスキンケア3点セットをいただいたので試してみた。

メンズコスメBULK HOMME(バルクオム)

 

本記事はコチラの記事の続編です。ぜひ通しで読んでやってくださいませ。
 ⇒【BULK HOMME】メンズのスキンケア革命~本質主義の男性美容で“デキるオトコ”になる!

 

【BULK HOMME】を使ってみた。

【BULK HOMME】同梱のリーフレットや、商品パッケージの記載を拝見して・・・

「これ、メンズだけのコスメにしておくには、なんだか惜しいな。。。
 女性が使っても、十分に満足できるスキンケアなんじゃないか?」

・・・と思ったので~ めっちゃワクワクしながら使ってみた♪

 

洗顔料

【BULK HOMME】洗顔料は「生せっけん」と紹介されている弱アルカリ性のフェイスウォッシュだ。

バルクオム 洗顔料

 

皮脂を落としすぎることなく汚れを落とし、潤いを保つエモリエント効果が持たせてあるというのがポイント。

洗顔クリームでも固形石鹸でもない形状で、良質な泡を作りやすいことから
「生せっけん」と呼んでいるらしいのだが。

あわせっけん
 

オンナ目線で言わせてもらえば、モコモコ・フワフワの泡が立つかどうか?は、
実はどうでも良かったりする。
フワモコの泡
 

ムースのようなフワフワの泡で洗うと気持ちがいい・癒される・洗いやすい・・・というのであれば、
洗顔ネットでも使って気が済むまで泡だてればいいと思うし。

逆に、肌負担をかけずに洗いたい・・・というのであれば、手のひらでそっと泡立てて、
肌を引っ張ったり、こすったりしないようにして、やさしく丁寧に洗うのが良いと思う。

せっけん

 

石鹸での洗顔方法に男女差があるのかどうか?わからないけど。
「汚れは泡で落とすのではなく、成分で落とす。泡神話にこだわない」・・・というのは、
ここ最近、石鹸・クレンジングの専門家に聞いたオハナシ。

問題は「皮脂を取り過ぎないで、肌に負担をかけずに洗う!!」ということなのだが、
【BULK HOMME】の洗顔料は、その肝心なところはクリアできているように思った。

洗い心地、洗い流した後の肌感触は、◯。

■全成分表示:
カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、ナタネ油、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

化粧水

洗顔後の肌に潤いを与えるための化粧水。
アフターシェービングローションとしても使えるそうだ。

化粧水

 

使い方は、手のひらに直接取っても、コットンを使用してもどちらでも可。
ただし、コットン使用の場合は、肌をこすらないように使うのが大事なポイント。
化粧水
 

手のひらで温めるようにしてから使うと、より肌なじみが良くなるとのこと。

化粧水テクスチャー
 

化粧水のテクスチャーは、ほんのりトロミのある「ツルッ」と感が魅力。

肌にのせると、ツルツルとしてノビ・スベリがとてもよく、
馴染んだあとは、しっとり潤う。
ベタつく感じはないので、とても心地よく使えるローションと思った。

冒頭に書かれた水の他に、「玉造温泉」の温泉水使用も配合されているらしいのだが、
水を温泉水にしたらダメだったのかな?・・・ちょっと惜しい!

■全成分表示:
水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、エタノール、フェノキシエタノール、香料

乳液

化粧水の潤いを閉じ込めるフタの役割をする・・・という乳液。

女性だったら、その後にもクリームや美容液が続いたりもするのだが、
洗顔・化粧水・乳液・・・というシンプルステップで完了というのは、お手軽で良い。

乳液

 

香料がなんなのか?・・・よくわからないので。
ラベンダーとかダマスクローズとか、天然ハーブ由来だったら、尚のこと良かったのになー
と思うけど。

さらっとノビが良く、肌なじみもよく、ベタツキ感もなくて。
使いやすい乳液であると思った。
乳液

 

より効果的に使うには、化粧水を塗ってから3分程度待って乳液を塗ると良いそうだ。

■全成分表示:
水、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、クレイミネラルズ、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、レシチン、BG、エタノール、水酸化K、カルボマー、フェノキシエタノール、香料

 

【BULK HOMME】の製造販売元・株式会社サティス製薬

【BULK HOMME】の販売元は、株式会社バルクオムさんだけれど、
製造元はどこだろう? まさか、自社工場・・・って訳じゃないよね?と思って、
商品パッケージを見てみると「株式会社サティス製薬」と書かれていた。

株式会社サティス製薬

 

OEMだな・・・と思って「株式会社サティス製薬」とググッてみたところ、
ビジネス情報サイト「ダイヤモンド」さんに掲載された、社長さんの経歴紹介記事を発見。

読んでみると「国内の天然素材にこだわる」という、好感の持てる企業さんであった。

区切り線

 

・・・という訳で。

昨今、知的なビジネスマンを中心に人気が高まっているというメンズコスメだが、
「女性用のスキンケアに負けず劣らず、結構イイモノあるんじゃないの♪」

そう思えたBULK HOMMEのメンズ用スキンケア商品であった。

 

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。 
  上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:この春めでたく社会人デビュー♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生3年生・理系男子でサークルはテニス。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・