名だたるアスリートが開発に携わり商品化しているエディー・バウアーのオリジナルブランド「ファーストアセント」の本格派スポーツウェアライン

本記事は、「エディー・バウアー」魅惑のダウンウエアのご紹介その2デス♪

 
 

展示会でエディー・バウアーのスタッフさんが着てみせてくださったのが
「ファーストアセント」の薄・軽ダウンだ。

ファーストアセント
*展示会レポはこちら 

そういえば、エディー・バウアーのスタッフさんが、
「800フィルで撥水加工をしたダウンがある」とおっしゃっていらしたのだが、コレだったか?!

雨に濡れてもOKで、重ね着してもムレない・・・という、
優れもののダウンウエアがあると聞いたのだ。

ファーストアセント2
 

「ファーストアセント」というのは、「初登」と訳される言葉らしい。

エディー・バウアーのダウンジャケットは、登山家ジム・ウィッタカーによる
アメリカ人として初めてのエベレスト登頂の偉業に貢献しているのだが。

その甥にあたる登山家ピーター・ウィッタカー氏を筆頭に、
登山・探検のエキスパートたちとエディー・バウアー米国本社がタッグを組んで開発した
本格派アウトドアラインが、FIRST ASCENT®ラインである。

さすが、スポーツ&アウトドアラインとあって、
アウターながらメッチャ動きやすそうなトコロがスゴイ。
スポーツライン
 

ダウン入りなのに、まるでモコモコとした感じがしていないのだ。

そういえば、アメリカ生まれのエディー・バウアーではあるけれど、
米国人と日本人では、サイズ的にちょっと違うものがあるので、
お尻までの着丈や裄(腕の長さ)を日本人用に変えている
・・・という話も伺った。

全ての商品に適用されているのか?はわからないけど、
ただアメリカから持ってきて日本で売っている訳でもない・・・という点に
好感を持った。

2014.07.11 エディー・バウアーさんからFIRST ASCENT®ラインの
プレスリリース
が出ているので、興味のある方はコチラもどうぞ♪

 
 

おまけ:FIRST ASCENT®メモリアルアイテム

エディー・バウアーさんの特集ページ拝見した
「エベレスト登頂50週年を記念」のダウンジャケットは、
ダウン自体に撥水性をもたせた STORMREPEL(R)DOWN を使用と書いてあった。

 
生地にも、中綿にも撥水加工がしてあったら、雨も雪も怖くはなさそう。
ハンガリアングースも、びっくりだ~

てな訳で。
餅は餅屋・・・と言うけれど、「ダウンはエディー・バウアー」なんだなぁ・・・と。

オンラインショップには、まだ数点しか並んでないけど、
この秋冬のダウンウエアのラインナップに、期待したい☆

&nbsp

★公式サイトはこちらから⇒エディー・バウアー オンラインストア
 
<公式>エディー・バウアー オンラインストア
 

 
 

Eddie Bauer(エディー・バウアー)オンラインストアについて
 

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。 
  上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:この春めでたく社会人デビュー♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生3年生・理系男子でサークルはテニス。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・