レザージャケットおすすめブランド「オールセインツ」のメンズ革ジャンが超カッコイイ!

ALLSAINTS JAPAN株式会社さんの本社にオープンした「代々木ヴィレッジ・プレスルーム」にお邪魔して撮影させていただいた、メンズコーデをご紹介しよう。

オールセインツメンズレザージャケット

 

流行に左右されない定番アイテム「ライダースジャケット・バイカー」と和柄シャツのコーディネート

オールセインツといえば、レザージャケット。 
中でも、ライダースジャケットのバイカーシリーズは人気が高く、モデル・タレント・芸能人といったお洒落に敏感な人たちに愛用者も多いと聞く。

ここ最近では、手越裕也君が着ていたという情報も。

ライダースジャケット

 

上の写真・バイカージャケットにコーディネートされているのは、「Romaji 」と名付けられたハワイアンシャツだ。
なんで雲間に羽ばたく鶴が「ローマ字」なんだか?よくわからないけど。

オールセインツ和柄シャツ

 

なんでも昨年夏あたりから、和柄のシャツがめっちゃ売れているのだと伺った。

まるでアンティーク着物みたいなヴィンテージ風シャツには、↓こんなのもある。

ハワイアンシャツ

allsaints-mens-shirt

 

Nahiku Ss Shirt

 

残念ながら「青海波に鶴」の方は、ネーミングを聞いてくるのを忘れてしまったのだけれど。

菖蒲?杜若?の方は、「Nahiku Ss Shirt」なんだそう。 
「Nahiku」と調べてみたら、どうやらハワイ州の地名らしい。

菖蒲とハワイ??? やっぱりネーミングが良くわかんないけど、この春夏もまたブレイクしそうなアイテムということなのでチェックしとこう!

和柄はちょっと・・・・・・と言う方は、アニマルプリントをどうぞ。

アニマルプリントシャツ

 

 

メンズ・ライダーズジャケットに合わせるボトムス

バイカーのライダースジャケットにコーディネートされた、スタイリッシュな黒いパンツがカッコよかったので、おすすめしたい。

Trouser

 

足元は、レースアップのレザーブーツ。 もちろんこちらもオールセインツの商品である。

オールセインツブーツ

 

特にお洒落に見えたのは、パンツとブーツの絶妙な丈感だ。

最近のメンズパンツは、くるぶしの上にちょっと肌や靴下が見えるくらいの短め丈が流行りのようだが、このマネキンさんのバランスは素晴らしかったので、ぜひ、参考にしていただきたい~

 

彼女とお揃いもアリ? オールセインツ・バイカージャケット

オールセインツのバイカー(ライダースジャケット)は、レディースも豊富。 最近では米倉さんがドラマ「ドクターX」で、筧 美和子さんが「ポッキーダブルのCM」で、定番のBALFERN BIKERを着用されているという。

Balfern Biker

 

メンズのKaho Bikerと並ぶと、まるでお揃い

オールセインツ革ジャンお揃い

 

メンズとレディスでは、合わせが逆になるため、デザインが左右対称になるのがなんだかイイ感じに見えた。

ライダースジャケット カップル

 

オールセインツ・レザージャケットのお手入れ。水没してもこの風合いはスゴイ!

余談であるが、レディス・BALFERN BIKERを着てモデルになってくださったのはオールセインツのスタッフさんなんだけど。 実は彼女、このライダースジャケットを着たままで、湖に落っこちちゃった経験があるのだそう。

つまり、革ジャンをどっぷり水の中に浸しちゃったってことである。

さぞや、革がバリバリ・ゴワゴワに硬くなって、クリーニング・お手入れが高くついたであろうと思いきや。 なんとびっくり! 
そのまま乾かしただけで、この風合いに戻ったというから、驚きである。

革ジャンおすすめ

 

オールセインツの革製品のお手入れは、カビないように風通しに気を付けるということくらいで、特にレザー専門店で手入れを頼んだり・クリーニングに出したりしなくてOKと伺ったのだが。

とかく雨に弱い言われる革ジャンをまるっと水で濡らしても。 着ているうちに元通りの質感に戻ったというのは、すごいと思った。 
それなら、少しくらいの雨なんてへっちゃらじゃないか?!

「レザージャケットは手入れが大変だから」という方は、一度オールセインツのレザーをお試しあれ。

 

オールセインツの革ジャンは長~く着れる

オールセインツのレザージャケットは、「高品質だから長く着れる」というのはもちろんだけど。

オールセインツバイカー

 

デザイン的にも「あまり流行り廃りを意識せずに、ずっと着れる。」という点も大きな魅力だ。

次々と新作が出てはくるけど、割と細かいディテールの変更が多いので、大幅なモデルチェンジはあんまり無いようなのだ。

コレクションには、「シグネチャー」と「NEWシーズン」というタグが付いていて。 シグネチャーは定番系アイテムを意味していて、ニューシーズンは「今期モノ」の限定販売商品を意味していると伺った。

オールセインツ シグネチャーとニューシーズン

じゃあ、NEWシーズンだと流行があるか?というと、そうでもなさそう。

定番をマイナーチェンジしているといったイメージなので、デザインが古くて着れなくなるといった感じはなかった。

ちなみに、撮影させていただいたその他のバイカー(ライダースジャケット)のダブルタイプは↓こんな感じ。

オールセインツライダースおすすめ

ライダースジャケットスウェード

 

似たデザインのバイカージャケットであっても、「スウェード・カウ・シープスキン」とレザーが変わるだけでも、ずいぶんと印象が違ってくるし。 素材だけでなく、色もしかり。

細かいところでは、ジッパーのつまみがポールか?平か?(摘まみやすいポールはバイク乗り向けなんだそう)とか、肩のエポレットの有無、裾のベルトの形や有無などでも、見た目の印象は違ってくるし。 オーバーサイズかスリムフィットか?なんてことでも、結構違う。

ぜひ、お気に入りのデザインのレザーバイカージャケットを見つけて、経年変化を愉しんでみよう。

 

■レディースのライダースジャケットの着こなしはこちら
 レディスライダースの着こなし

 

※次の記事では、オールセインツ・レザージャケットのシングルタイプをご紹介します。※待っててね

オールセンツライダースsingle

 


 


 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:社会人3年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学院生・理系男子で元テニスサークル部長だとか。
    身長172cm、兄貴よりガタイも良い。 肩幅あるので着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・