2015.11.14 東京都千代田区神田で開催された「ファイテンスペシャルセミナー2015」に参加をさせていただいて、ファイテンの平田社長から直々に『創業ヒストリー&ストレスとカラダの関係』についてのお話を伺ってきたので、共有させていただく。

平田社長
 

・・・と、平田社長のトークをご紹介するその前に。

今、ファイテンといえば、やっぱり、この方♪
先日のNHK杯で、世界最高得点というすばらしい演技を披露してくださった羽生結弦選手であると思う!!
羽生結弦選手

 

アクアチタン

 
彼がお父さんの勧めで8歳の時から身に着け始めたというファイテンのネックレスは、このNHK杯でも、彼の首元に輝いていたのである。

そして多分。彼が演技中に履いていたであろう靴下も、ファイテンの商品であると思われる。

こちらは↓セミナーで平田社長が見せてくださった「羽生選手」用の5本指靴下と同じものなのだそうだ。
羽生くん 靴下

 

現在ファイテンと契約を結び、ファイテン広告塔としての役割も担っている彼は、子どもの頃から「スピンとジャンプの鉄人になりたい」と話していたそうで、足裏の感覚がものすごく敏感なのだそう。 なので、ソックスにもスゴイこだわりがあり、ほんの少し縫い目が違うだけでも「これは違う!」と戻されてくるのだと、平田社長が話しておられた。

このお話をうかがった後でのNHK杯であったので、彼のジャンプが決まる度に、なんだかこの靴下が頭に浮かんで仕方がなかった(笑)
ちなみに、彼のシルエットが刺繍されたこの靴下は、来年春頃に商品化が企画検討されているそうだ。

羽生くん靴下

 

羽生結弦選手 優勝おめでとうございます!感動をありがとうございました!!

■羽生結弦選手のSP&フリーの演技は、NHK公式サイトの競技結果一覧から動画で観れます。ぜひどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/figure/events/events1.html

 

ファイテン創業ヒストリー

日本料理の板前として修行中に、無理をして膠原病(こうげん病)という病気にかかってしまった平田社長。

膠原病は、自分の免疫が自身のカラダを攻撃してしまうという不治の病とも言われている難病なのだそうだが、なぜなのか?半年後に退院という奇跡的な回復を果たされたのだそうだ。

なぜ良くなったのか?原因はわからないそうなのだが、退院後も再発の不安があったことから療術の勉強をはじめ、29歳のときに治療院を開業したのが、ファイテン創業のきっかけとなっているという。

このあたりのお話は、昨年(2014)の「ファイテン・スペシャルセミナー」でも詳しくうかがっていて、えらく感銘を受けたため、メインブログで長々とご紹介させていただいている。 生体電気とファイテン唯一無二の技術についても、もう少し具体的に掲載させていただいているので、興味のある方はこちらをどうぞ♪

 

ストレスとカラダの関係


体を健康な状態に向かわせるには、悪い生活習慣を変える必要がある。
でも、辛いことや大変なことというのは、継続するのがとても大変・・・というのは、みなさんも良くお分かりであると思う。

平田社長曰く「体にとって良くないのは“ストレス”であり、ストレスが病気をつくり、ストレスが病気を深刻にする。」とのこと。だが、生体電気を少しチェンジさせることができれば、ストレスは取れるというのだ!!

「この生体電気に働きかけるという、体にとってもっとも良い方法を見つけたことがファイテンの原点となり、使った人がクチコミで広めてくれて、いつの間にか大きな企業へと成長できた」・・・と話しておられた。

とは言え、ストレスが完全に0の状態というのは、死を意味する。
ストレスと生体電気は、卵と鶏とおんなじで、ストレスを作っている間は生体電気が発生していることになり、ストレスが作れなくなったら、死んだことになるのだそうだ。 

握りこぶしをギューーーと握った際に、硬くなった腕にはストレスが発生している。腕の硬さは力を抜けば解除できるが、ストレスは自分の意志では解除できない。カラダが記憶して覚えてしまうという点が、ストレスの厄介なところだそうだ。

また、ストレスは肉体的な発生だけでなく、心からも生じるものである。 例えば、失恋・大切な人の死・ビジネスの傾きなど。 ストレスというのは、加速してどんどんとひどくなり、ストレスがかさむと人は老けこむ。

そんなストレスを、必要以上にためこむことがなくなれば、寝ればカラダの疲れが取れるのと同じように、良い方向へと向かっていくのだという。人のカラダには、そういう力がもともとあるのだ。

なので、カラダが回復する時間・若返る時間を作ってあげることが大事。
「ストレスの真髄に迫って、ストレスを解決する」・・・これがファイテンのモノづくりであるそうだ。

薬というのは、ストレスを取り去るものではなくて、麻痺させるためのもの。だから、継続使用しているうちに、どんどん強い薬を使うことになる。ファイテンの技術は麻痺させるのではなく、軽減させるもの・・・というのが素晴らしい。

現在ファイテンの技術は、病院の壁にも使われていて、その壁の良い影響が心電図にも反映するということが、エビデンスでも出ているというのだから、思い込みとかプラセボなどというレベルの話ではないのである。

 

ファイテン初心者さんへのおすすめ商品

・・・ということで。
「なーんか、カラダが重い・だるい・調子悪いなー」・・・とおっしゃる方へ。
ぜひ試してみていただきたいファイテン商品をご紹介させていただく。


 

塗るボディケア メタックスローション

2015.9月に登場したばかりの新商品「メタックスローション」は、全身に使えるさっぱりタイプの乳液のような使い心地のローションである。

メタックスローション

[PSS] メタックスローション

 

アクアゴールド(美肌・浸透保湿)、アクアパラジウム(エイジングケア・浸透保湿)、各種鉱石(マッサージ効果)に加えて、スクワラン・ミネラル・ナイロンパウダーを配合したローションで、「使えばわかる!即実感ボディケア」というキャッチコピーは魅力的だ。

なんでも、未購入者を対象に無料サンプルを配布してみたところ、売上数が前月比の3倍にもなったというからビックリだ! それだけ、使ってみて良さを実感した人が多かったということであろう。

実際このセミナーの体験ブースで、メタックスローションを塗って両肩のマッサージをしてもらってみたところ、ワタシも480ml入のデカボトルを買ってしまった・・・という折り紙つき?のローションである。

 

貼るボディケア チタンテープ&パワーテープ

こちらのテープも、貼るだけ♪ お手軽なファイテンの魅力を実感しやすいオススメ商品である。
パワーテープ

チタンテープパワーテープ
 

粘着面にコーティングされた炭化チタンのパワーは落ちることがないそうなので、くっつかなくなるまで(粘着力がなくなるまで)使い続けることができるという、コスパの良さはすごいと思う。

大規模なマラソン大会に行くと、ランナーの皆さんがこぞって貼っていらっしゃるというメジャーな商品。

 

磁気チタンネックレス RAKUWA

アクアチタンのパワーに、磁気の力をプラスした肩こり・首こり解消のためのネックレス
ラクワ

RAKUWA磁気チタンネックレスS
RAKUWA磁気チタンネックレスS-||

 

契約アスリートの写真がどちらもゴルファーさんになっているけど、ゴルフ専用のネックレスという訳ではなくて。
姿勢の悪さ・運動不足・ストレス等による血行不良からくるコリに良い。
管理医療機器となっているネックレスなので、磁気のパワーもお墨付きだ。

男女を問わずユニセックスで使える上に、汗や水にも強いので、使い勝手の良いネックレスである。
ネックレス

 

RAKUWAネック X100

アクアチタンを通常の100倍濃度で含浸している「X100」シリーズのRAKUWAネックは、多くのトップアスリート達にも人気のアイテム。
X100
 


「身に付けることでカラダをリラックスさせ、本来あるべき状態へと戻していく」

ファイテンの定番商品なので、スタイリッシュなデザインとアクアチタンの高いパワーを感じたい方へ。

 

足王(ソッキング)

究極の靴下「足王(ソッキング)」。
足王(ソッキング)

 

ポイントは、まるで足首にテーピングをしたかのような「フィギュア8」の機能性と、3Dステップ縫製による足指のホールド感だ。

足王(ソッキング)

足王には、5本指のランナー用・足袋のような親指独立のゴルファー用の2種があるが、足が疲れやすい人や立ち仕事の人にもおすすめ

健康食品・水・コスメも♪

その他にもファイテンには、健康食品・水・コスメ・アパレル・寝具・・・といったいろいろな商品があるので、
ぜひ、1度サイトをチェックしてみていただきたい。

水コスメ

 

今なら、中身の見える福袋も♪





 

■次の記事では、スペシャルゲスト「一龍斎春水」さんのトークショーによるお話をご紹介させていただきます。

 ⇒【ファイテン】講談師・声優「一龍斎春水」さんに聞く!愛用のきっかけとファイテンの魅力

 

ファイテン

 

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。 
  上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:この春めでたく社会人デビュー♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生3年生・理系男子でサークルはテニス。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・