本領発揮するために・・・
「アクアチタン」のリラックスとは?!

『高いパフォーマンスを維持するために、ファイテンは欠かせない・・・』

黒↑30これは、ファイテン契約アスリートである“メジャーリーガー・ダルビッシュ 有投手”の言葉である。

ファイテン ダルビッシュ選手
 
ダル ファイテン 

ファイテンさんと契約しているのだから、当たり前ではあるんだろうけど・・・
ダルビッシュ氏は、RAKUWAネック愛用者の一人なのだ。

彼が身につけているのは、RAKUWAネックのクラス最高峰であるX100のアクアチタン。
X100 アクアチタン
 

ファイテンのアクアチタン含有のRAKUWAネックシリーズには、X30、X50、X100 とレベルがあって、
現在はX100が最強である。

では、このアクアチタンとやらのいったい何が良いというのか?

なんでもアクアチタンには、身につける事によって
『心身を本来のリラックス状態へ』と導いてくれる働きがあるらしいのだ。

本来のリラックス状態とは、持てるチカラを余すことなく発揮できる状態のことでもある。

姉妹サイトに「RAKUWAネックを着けて、重たいペットボトルを持ってみる」という
ファイテンさんの展示ブースでの体験をレビューさせていただいたのだが。

 
 

RAKUWAネックを着けてペットボトルを持つのと、素で持つのとでは、
重さの感じ方がまるで違うことに驚いた。

手首にアクアチタンを巻いてリラックスさせると、筋力が増すのだろうか?
いや、プラスオンしている訳ではなくて、もともとある力を引き出しているということだから、
普段は、何かしらのストレスのようなものがあって、本領発揮できていない・・・
ということなのか?!


 



 

“ファイテンアクアチタン”と検索してみて、興味深い記事を見つけた♪

「RAKUWAネックを着けて持つと軽く感じる」・・・という思い込みによるプラセボ効果もあるのかも?
そう思って“ファイテンアクアチタン”と検索してみて、興味深い記事を見つけた♪

ビジネス情報サイト「ダイモンドオンライン」さんの
アクアチタンとストレスの関係を ヒトの実験を通して検証】というタイトルの記事である。

 
面白いなーーー!!と思ったのは
マウス実験と同じチタンシートを張りめぐらせた部屋で寝てみる」という実験。

どんな実験か?を、ワタシなりにカンタンに説明させていただくと・・・

  • アクアチタンを使った 壁・床・シーツの部屋を用意する
  • 40歳から65歳までの男性24人。被験者は↓こんな人達。
    • 被験者は、BMI(肥満指数)19.0~30.0未満である
    • 心理学的・生理学的ストレスを自覚している
    • 不眠(睡眠障害)を訴えている
    • 「正規被雇用者」「肉体労働者を除外した内勤者」「家庭保有者」である
    • 治療が必要な病気にかかっている人、医師が不適切と診断した人でない。
  • 被験者を12人づつ2グループに分けて、アクアチタンの部屋と普通の部屋に寝泊まりさせる
  • 日中は普通に仕事へ行き、夕方には指定された部屋に入り、5晩過ごしてもらう

被験者

 

つまり、アクアチタンの部屋とそうでない部屋に5日間、
12人づつのオヤジ達が一緒に寝てみて、ストレス度合いを測定してみたということである。

もともとストレスや不眠があるというのに、見知らぬオヤジ達と、慣れない部屋で5日間。
そりゃあ、さらにストレスが溜まりまくりるのは、必至である!!
数日でげっそりしちゃったとしても、不思議はない状況なのだ。

それなのに。
片方の部屋の12人は、主観的ストレス度・血中ストレスホルモン濃度・副交感神経活動レベルで、
有意のリラックス効果が認められたというから、びっくりだ!!

部屋の実験
 

この12人が「アクアチタンの部屋に寝ている」と自覚していたのであれば、プラセボ効果も
あるだろうと思うけど、被験者達にはどっちの部屋がアクアチタンか?を
知らせてはいない
そうなのだから、思い込みと裏付けるにはムリがある気がする。

この状況で「リラックス度が日に日に向上・・・」というのは、
やっぱりアクアチタンの影響と思わざるをえないのだ。

アクアチタンをはじめとしたアクアメタルには、科学的根拠が薄弱だなんて声もあるようだけれど、
世の中には、どうしてなんだか?良くわからなくたって、実際に・現実に
スゴイ結果がでているということはあるものなのだ☆・・・そう思った。

それに、アクアチタンの研究は、世界中の研究者によって現在も行われているそうなので、
どんどんイロイロなことがわかってきているらしい。
興味のある人は、研究論文やレポートが公開されているのでこちらでどうぞ♪
  
  ⇒「アクアメタル研究会

そういえば。
ファイテンさんの展示ブースで「ファイテンルームというのがある」という話を伺った。
老人ホームの壁にアクアチタンを塗ったら、お年寄りの徘徊がなくなったというのだから、
ビックリだ!!

確かハイジも、ストレスで夜中に徘徊してたと思うけど。。。
ヒトというのは、ストレスで無意識に歩きまわるものなんだ?

そのストレスをリラックスに変えてしまうアクアチタンって・・・やっぱスゴイ。

アスリートや芸能人の皆さんが、こぞって身につけるというのもわかる気がする。
ファイテン アスリート
 

だって、ストレス多いだろうし。
いつでも「最高のパフォーマンス」を表現せねばならないのだから・・・

・・・ということで、どんな方がファイテンのアクアチタンを身にまとっていらっしゃるのか?
展示会場でささやかれていた噂をメモってきたので、次の記事でご紹介。

ぜひ、続きも読んでやってくださいませ♪

 ⇒ファイテンのアクアチタンで魅せる! 最高のパフォーマンスのために「RAKUWAネック&ブレス」
 




【ファイテンオフィシャルストア】プロアスリートも愛用

 

 

ファイテン
 

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:社会人2年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生4年生・理系男子でサークルはテニス昨年引退。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・