これ、カッコイイ!!
アスリートご愛用RAKUWAネックX100のオススメモデルを、
ファイテンさんの展示ブースで撮影させていただいたのでご紹介~

RAKUWAネックX100
■2015.10.10 渋谷ヒカリエ 商品展示会 ファイテンブースにて撮影

 

2本のRAKUWAネックX100のウチ、上側の丸い方が
RAKUWAネックX100 ミラーボール」で。
下側のV字の方が「RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)」だ。

ラクーワネック

 

フィギュアスケートの羽生選手が愛用していることで知られるチョッパーモデルは、
彼が2013年のグランプリファイナルで金メダルを獲得した時にも着用していたモデルである。

 

羽生くん
※画像提供:PRタイムズ ファイテン株式会社プレスリリースより

 

 

金メダル獲得当時は、まだファイテンさんとのアドバイザリー契約を結ぶ前であったのだが、
羽生選手は8歳の頃からお父さんの勧めでファイテンのRAKUWAネックを使っていることが
報道されて話題を呼んだ。

昨年(2014年)12月には、RAKUWAネックX100、RAKUWAネックX50ハイエンドIII、RAKUWAブレスX100、
ファイテンのソックスといったカテゴリー商品において、アドバイザリー契約が締結しているとのこと。

最新モデルのRAKUWAネック「ミラーボール」は、羽生選手が今シーズンから着用していることが、
ファイテンさんの会報誌(2015年秋冬号)でも紹介されている。

ナント、表紙で彼が身に着けている「ミラーボール」は、11/15発売予定の
「アース・カラー(地球)」バージョン
なのである!!
アースカラー

 

来シーズンは「陰陽師」をテーマとして演技をする羽生選手にと提案された、
地球イメージの「蒼色の球」となっているモデルだそう。

この蒼い球には「地球でNo.1のトップアスリート」という思いも込められているという。

アースカラー 

 

ちなみに、この「RAKUWAネックX100 ミラーボール アースカラー メモリアルセット」は、
11月15日(日)からファイテンオフィシャルストアでも販売が始まるそうだが、
なくなり次第終了の「数量限定予約販売」ということなので、欲しい方はお早めに!

 ⇒【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト



 

なぜ、アスリートがRAKUWAネックを身につけるのか?!

話がちょっとそれちゃったけど。。。
なぜ、アスリートがRAKUWAネックを身につけるのか?!

ミラーボールモデル

 

それは、アクアチタンを身につけることで、筋肉が固くなるのをほぐし、
自分の持つ本来の力を引き出す
ことが容易になるから。

さらに詳しく言えば。
アクアチタンは、人のカラダの細胞を取囲む生体膜から出される「膜電位」という
生体電気に働きかけて、乱れを整え、リラックスした状態へと導いてくれる
から。。。

これについては、以前ファイテンの社長さんから話を伺い、
「へぇーーー!!」と思ってまとめレビューを書いているので、こちらをどうぞ。

 

ハイ、コレが噂の「アクアチタン」だ!!
ナノレベルでチタンを水溶化したもの

ファイテンさん独自の「水溶化メタル技術」で、ナノレベルでチタンを水溶化したものである。
 

以前の記事でも書いているけど、ファイテンのアクアメタルには、チタン・ゴールドなどいろいろあって、
チタンは「筋肉系=活性化によるリラックス」と働きかけて、
ゴールドは「神経系=神経・精神的リラックス」と作用するということなのだが。

金は溶けると赤くなって、チタンは溶けると青くなるらしい。

✕1だとほとんど色がわからないが、50倍だとかなり青い。
これが✕100ともなると、もっと濃い「濃紺」のような色になるのだそうだ。
チタン=筋肉系=活性化によるリラックス  ゴールド=神経系=神経・精神的リラックス

 

言わずもがなで、この濃度が高い方が生体電気への影響も強くなる
現在ファイテンさんのアクアチタンの最高レベルが、この✕100であるそうだ。

ストレスや疲労からカラダを解放し、良い状態へ導くRAKUWAネック。

X100のミラーボールやチョッパーモデルは、X100のチカラもさることながら、
デザインが格好良くて、見た目が良いということも、大きな魅力であると思う。

チョッパーモデル

 

1本付けでも、2本付けでも。。。お好きなタイプを、ぜひどうぞ!!

チョッパー2本

 

ファイテンIPサロンで体感! ファイテンのリラックスの技術

ファイテン・アクアチタン、ファイテン・ネックレス・・・などと検索すると、
「プラセボなんじゃ?(思い込み)」とか、胡散臭いなどと心配する記事が結構出てくる。

そんな眉唾気分のアナタにオススメ!
ファイテン・アクアチタンをがっつりと体感できる「ファイテンIPサロン」だ。

Phiten IP SALOM

※2015.04.02 Phiten IP SALOM 東銀座店にて撮影 

ファイテンのリラックスの技術を駆使したこのサロンは、
ストレスフリー・代謝・素肌美の3方向からアプローチしてくれる会員制サロンである。

もちろん有料ではあるのだけれど、IPサロン 東銀座店には格安の「体験コース」なる
お試しサービスがあるので、ファイテンファンの友人と一緒に行ってきた。

 ※要予約。詳細はこちら⇒http://phiten-ipsalon.com/salon/ginza/

 

ファイテンエアルーム
天井、壁、畳。空気にまで、アクアチタン入りのお部屋。
森の奥の泉のほとりにいるような爽やかさ。
エアルーム
アクアチタン浴チェア
アクアチタンシートのチェアで、アイセラピーも。
眠ってしまいそうな心地よさ。
アクアチタンシート
マッサージチェア(アクアチタンシート)
全身マッサージ・骨盤ストレッチなどのマッサージチェア各種。
もちろんシートにはアクアチタン!
マッサージチェア
スロートレーニングコーナー
バランスボールや、ストレッチなど。
トレーニングできるアクアチタンルーム。
スタジオ
セルフエステコーナー
スチーマー、超音波美顔器などが使える他、
ファイテンさんのスキンケアアイテムもいろいろ塗れちゃう♪
08-CIMG0005

 

その他にも、足裏マッサージ器、ヘッドマッサージ器、フェイスローラー、ウエストホットサポーターなどの
美容・健康機器が使える「リラクゼーションコーナー」があったり。

 

フリードリンクコーナーや、いろいろな測定器が使えるコーナーも!!

また、無料体験コースでは、説明を伺うだけで終わってしまったけれど、
↓こんなにスゴイ器械もあって!!

まずはこちら。
おもいっきりアクアチタン浴ができる「アクアチタン浴カプセル」だ~
アクアチタンシャワー

 
すごいよ、この卵みたいのは。。。

磁場をアクアチタンに当てる交流磁気のシャワーだとか、高濃度の酸素が出る「濃縮酸素機能」だとか。
癒やしのLEDライトだとか。。。
究極のリラックス空間で、心からくつろぐためのカプセルだそう。

また、こちらの健康気圧エア・チャンバー・システム PhitenO2(ファイテンO2)は、
アスリートも絶賛という高気圧の酸素カプセルなのだそう。
健康気圧エア・チャンバー・システム PhitenO2(ファイテンO2)

 

こちらの酸素カプセルは、高濃度酸素カプセルとは違っていて、
体内に溶け込む酸素量が多い「溶解型酸素」が生まれるカプセルなのだそう。
カラダの隅々まで酸素を届けることで、体が内から活性化するらしい。

サロンの会員料金は、施設を使う曜日・回数・時間・使える機器などで違ってくるらしいので、
当然、安い会員プランでは一部有料になってしまう。

それでも、アクアチタン入りのマッサージチェアーだけでも、こんなにたくさん種類があって。
マッサージチェア2

 
いいなぁ・・・通いたいなーと思ってしまった。
とはいえ、ウチから東銀座までは片道90分以上かかってしまうので、ムリなんだけどね。。。

でも~
ファイテンのアクアチタンで、カラダがマジでリラックスするものなのか?を、
体験するには、めっちゃおすすめ。

何を隠そうこのサロン。
店内の天井、壁、一部の床材に、「アクアチタン」が含浸されているそうだ。
つまり「ここに居るだけでリラックスできる」という癒やしの空間。

まさに、↓この実験を地でいくような作りのサロンだなーーーと、そう思った。
アクアチタン

 

・・・ということで。
サロンは遠すぎて行けないけれど、「アクアチタン」は気になる・・・・という方は、
初めから「RAKUWAネックX100」で試してクダサイ♪

 

■以前のファイテン関連記事はこちらからどうぞ!
ファイテン特集

 

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。 
  上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:この春めでたく社会人デビュー♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生3年生・理系男子でサークルはテニス。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・