「春財布」=「張る財布」で、縁起を担ぐ!

 

日本最上級の皮革製品専門店【ココマイスター】さんからいただいたメルマガに、
興味深い「財布のマメ知識」が書かれていたので、ご紹介したい。



 

それは、財布を買い替える時期として、春が1番良いとされているというオハナシ。

なぜ春なのか?
財布がパンパンになるほど金で膨らんだ“張る財布”が、縁起が良いということから、
「春財布」=「張る財布」で、縁起を担ぐということらしい。

春というと3~4月あたりを想像するが、ここでいうところの春とは、

  • 1~3月の節句まで
  • 12月20日~2月17日の立春まで

・・・という2つの説があるらしい。

 

12月20日~2月17日だなんて、ほとんど冬じゃん?!と思ってしまうが、
そういえばお正月を新春と呼ぶのであるから・・・春といえば春なんだろう・・・

今年の新春は残念ながらすでに終わってしまったので。
財布を買い換えたいのであれば、ぜひとも縁起を担いで3/3までに買っておきたいところ。

 

熟練職人が縫製する限定商品を扱うココマイスターは、人気すぎて?
入荷待ち(予約商品)が多いので、間に合うかどうか?・・・は、ちょっとあやしいトコロであるが。

オススメの財布は↓こんな感じだ。

ココマイスター 人気の長財布 


コードバン 長財布

30~40代以降の男性に。使えば使うほど美しくなる紳士のオーラを持つ財布


マットーネオーバーザウォレット

経年変化をしやすいマットーネ使用で、革の変化を楽しむ。
縫製工程で3ヶ月かかるという逸品


ブライドル グランドウォレット

渋く深いモスグリーンは、なかなか見ない珍しいカラーを、1000年の歴史ある英国ブライドルレザーで。

 

せっかく「ハルサイフ」を買うのであれば、金を折らずに入れることができ、
カードの収納力もある“長財布”が良いらしい。

レシートやカードでパンパンなサイフは、金が逃げる・・・と、以前聞いたことがことがあるが、
これはまんざら嘘でもないらしいのだ。

「すっきり整理してお金にも心地良くすることで、お金の貯まる財布になるようです。」
・・・とサイフのプロが言うのだから、それなりに実例もあるのではなかろうか???

お金は寂しがりやだから、群れるくせがあるとも聞いた。
お金は、お金のあるところに集まるのだと。。。

 

新しい季節が始まるこの時期に、サイフを替えることでお金の貯まる運気を呼び込む!
試してみたい気持ちになった。

 

公式サイトはコチラから⇒ココマイスター

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:社会人2年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生4年生・理系男子でサークルはテニス昨年引退。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・