メンズの買い物!主婦目線で買う「メンズ通販」☆キレイめカジュアルで女ウケする男を作る!

メンズスーツ☆サイズの測り方

  • HOME »
  • メンズスーツ☆サイズの測り方
メンズ・スーツを買う際に、どうサイズを選べばいいのか?わからないと言う方へ。 

P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)さんから、スーツのサイズ選びのポイント&サイズの測り方を教わったので、ご参考まで。
メンズのスーツ
パーフェクト スーツ ファクトリー

 




 

スーツのサイズ 測り方

メンズスーツのサイズを知るために、知りたいことは次の2つ。

身長・・・171センチ
ウエスト・・・76センチ(ベルトの位置から少し上の胴回りで採寸)
(例:我が家の次男 2013.12月現在高3)

 

PSFA 町田店 ウエスト採寸
*採寸:PSFA プラザ町田店さん

 

身長・ウエストから、スーツサイズ表で当てはまるサイズを見ればOK!
↓身長、→ウエスト

74767880828486889092
160-165
Y4A4AB4
165-170Y5A5AB5
170-175Y6A6AB6
175-180Y7A7AB7
180-185A8AB8

 

ポイントは、全体的な体型も加味すること。(※細い順にY→Eとなる)

細身型標準型がっちり型その他
Y、YAAABBB、BE、E

 

例えばウチの息子の場合、2つ上のお兄ちゃんはどちらかと言えば華奢なのでY体なのだが、次男(写真)は、ウエストの割に肩幅が広く、ガッチリタイプなのでA体の方がオススメとのこと。

なので、171cm・76センチの彼の場合、ぴったり着るならY6で、少し余裕を持って着るならA6なのだが、肩幅から見た感じ、オススメはA6になるそうだ。

 

オーソドックスな体型の人はサイズ表に当てはめて買ってしまって良いと思うが、特に胸板が厚いとか二の腕が太いとか、気になるトコロがある人は、まずは店舗で採寸してもらうのがベスト。

PSFAオンラインショップさんによれば、初めてスーツを買うような人は特に、店舗で試着をしてから買うのが無難だそうだ。 家にジャストサイズのスーツがあれば、2度目からはそのスーツのサイズを参考にすれば良いのだ!

実際のところ、店舗で測ってネットで買う・・・という人は多いらしい。 (ネット限定のお買い得品があるから)

ただし、店舗に行く時間がないとか、街に出るのが面倒くさいとか。。。そういった人は、初めからPSFA公式サイトのような「返品・交換送料無料・着払いで返送できるサイト」で買うのも1つの手であると思う。 

無料で交換できるなら、まず買ってみるというのもアリ! サイズが合わなければ、別のサイズに交換してもらえるし、かなりずうずうしい手法になるけど「2つ買って1つ返す」というのも、ありっちゃありだ。

今回採寸でお世話になったPSFA公式サイトはこちらから
 ⇒メンズ・スーツのページ(サイズ表あり)

 

スーツのズボンの裾上げは?!

手持ちのズボンで、長さの合っているものを測ってみよう!
スラックス

 

ネット注文でも裾上げに対応していただけるので、裾上げテープを使って自分で上げるのが面倒な方にはオススメ。 ただし、ズボンのデザインや股上の長さによって、股下寸法が若干変わることもあるらしいので。

ネット注文後、商品を実店舗(全国どの店舗でもOK)へ持って行って、プロに上げてもらうのがいいかも・・・(裾上げ料金はネット・店舗とも525円)

それならば、最初から店舗で買えば・・・と思われるかもしれないが。 ネットならではの値引き商品もあるので、ケースバイケースということで♪

 

スーツのサイズ表示(選び方)は、どのメーカーでも同じなのか?!

スーツのサイズというものは、どのメンズスーツメーカーさんでも共通なのかと思いきや、ちらっと調べて見た感じでは、メーカーごとに若干違っているものらしい。

サイズの目安は、メーカー独自設定になっているようなので、購入の都度確認した方が良さそうだ。

青山・レナウン(ダーバン)・コナカあたりを眺めてみたのでご参考まで。

洋服の青山オンラインストア
青山 スーツのサイズの選び方
レナウン ダーバン
ダーバンのスーツ
AOKI公式オンラインショップ
スーツ・ジャケットのサイズ表
コナカ公式通販
コナカ サイズについて

 

◆関連記事
Yシャツ測り方

 

メッセージはコチラへどうぞ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

PR


男物(Men’s)の買い物 へようこそ。

主婦目線で買う「オトコモノ」はコレだ! 『大学生の長男・次男を、キレイめカジュアルで 女ウケする男にする! 40代後半の亭主を、ダンディなオヤジにする!』 ・・・を目標とするサイト☆

各ブランドサイトについて他

ブログ記事 カテゴリー

amazonで検索

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル