クロックス レザーブーツのお手入れ&クロスライトの防水スプレー使用について

スポンサーリンク
04:靴

クロックス レザーブーツのお手入れ

 

以前モニターさせていただいた「オールキャスト ダック スニーカー ブーツ」のお手入れ方法について、
クロックスさんからご回答をいただいているので、こちらで共有~!!

 

allcast duck sneaker boot

 

ソールからアッパー下部は合成樹脂となりますが、
アッパー上部は天然皮革、合成皮革を合わせて使用しておりますので、
汚れた場合は乾いた布で拭き取るか、素材に適したクリーナーのご使用をお勧め致します。

 

 

 

☆先月購入した主人の「コブラーハイカーブーツ」も、
アッパーが天然皮革・ソールがクロスライトという構造なので、お手入れは同じ。

クロックスコブラーハイカーブーツ

☆天然レザー使用のアイテムは、丸洗いはできないので要注意。

 

クロスライトの防水スプレー使用について

 

合成樹脂であるクロスライトは、もともと撥水性を持ち合わせているので、
あえて防水する必要はないのだが『始めに防水スプレーを吹き付けておくと、靴に汚れがつきにくい
・・・と、友人から聞いたので、防水スプレーとの相性について質問させていただいた。

防水スプレーの使用についてですが、
クロスライトの主成分はポリエチレンとなりますので、
ポリエチレン素材への使用が可能な防水スプレーであればご使用頂けます。

 

 

 クロックス発のお手入れアイテム

 

クロックス オンラインショップで買える専用クリームはこちら↓

crocs butter クロックスバター
icon
icon
icon

*以下、クロックス・オンラインショップ「クロックスバター」ページより抜粋*

ビーズワックス(密ロウ=蜜蜂の巣)とホホバ油を主成分とした100%天然のオイルクリーム。
クロックスシューズのクロスライト部分、革部分に付属のスポンジで薄くのばして使用すると、
はっ水効果とツヤを与えます。

  • 各種革製品等には、2~3ヶ月に1回程度の割合でお使いください。
  • 雨天の外出の際にクロックスバターを使用されますと、はっ水効果が際立ちます。
  • スエード、バックスキン、ヌバック、セーム革等起毛素材のものには適しません。
  • ポリウレタンコーティングの人工皮革には使用できません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました