900FPプラスで、ダイアモンドキルト採用の「スカイライナー」モデルのダウン♪


毎週更新される「エディー・バウアー」さんのウィークリー売れ筋ランキング。

12/19現在1位・2位となっている900フィルパワーダウンのダウンジャケットを
ちょっと詳しくご紹介しよう~その2♪

スカイライナー
 

■ランキング1位:ユーティラリバーシブルダウンのレビューはコチラ~

リバーシブル
【エディー・バウアー】メンズWEBランキング1位と2位の実力派ダウンジャケット♪~その1

 

今週の売れ筋ランキング・第2位は「EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット」だ。

EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
 

「EB900フィルパワープラス」については、前編:その1をご覧いただくこととして。

まずは「スカイライナー」というヘリテージデザインについて、サラっとおさらい♪

「ダウンをジャケット内で均等に固定するために、菱形の状態でキルティング」した
ダイアモンドキルトの第1号モデルであるスカイライナーは、いわばダウンジャケットのルーツいった
モデルである。

スカイライナー ダイアモンドキルト

 

こちらも、詳しくは↓バイヤーさんのご説明でご覧頂くのが良いと思うが~
icon
icon
 

展示会の会場で、当時の「スカイライナージャケット」を見せていただいたので、
こちらをどうぞ!!

スカイライナー 当時のモデル
 

これは、レア!! 今に伝わる「日の出タグ」もしっかり付いて・・・
日の出タグ
 
エディー・バウアーさん所有の、お宝ジャケットだ!!

今のものと比べてみると、↓こんな感じ。
スカイライナー今と昔
 

題するならば、「スカイライナー、今と昔」・・・そんなトコかな?!

現在のスカイライナーダウンジャケットで、今っぽいなーと思ったのは、
この↓「指穴」だ。
指穴
 

でもって、YKK株式会社の登録商標だという、着脱が簡単な右差しのジッパー「ez-TRAK」
「ez-TRAK」
 

なるほど、ワタシの上着のジッパーは、確かに左差しであった。
今まで気が付かなかったけど、左差しより右差しの方が入れやすいようだ!!
しかも、脇からスルン・・・と入ってしまうあたりが、素晴らしい♪

手袋をしていても着脱が簡単な次世代ファスナー・・・とは、恐れ入谷の鬼子母神♪

さらに、サイドに「マイクロサームキルト(1インチ(約2.5cm)巾のチューブ状キルト)」を
採用することで、ダウンの膨らみを抑えたスッキリシルエットを実現
サイド
 

そして、要のあたたかさは、冒頭にも書かせていただいた「EB900フィルパワープラス」だ!
「EB900フィルパワープラス」
 

「赤外線吸収プリント」が、太陽光や人体からでる赤外線を吸収して熱エネルギーを放出する・・・って、
そんな技術は昔はナカッタ~

そういえば、肌当たりの良さそうな衿裏も、ちょっといいかも。
襟裏
 

お色は、もともと4色展開だったようだが、すでに「オーク」は完売らしくて、
オンラインショップ上には出てこないので・・・
欲しいカラーある人は、お早めに!!
カラー
 

また、こちらのスカイライナーにも「ベスト」があるので、合わせてどうぞ!!
スカイライナー ベスト
 

ダウジャケにしても、ベストにしても。
スカイライナーは、なんだかすっきりとしてダウンっぽくないのが、カッコイイ♪
オーク
 

お洒落なダウンが欲しい!!・・・という方は、エディー・バウアーの「スカイライナー」を、
ぜひ、どうぞ!! 2014.12.25まで、1万円以上で10%OFF♪

 

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。 
  上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:この春めでたく社会人デビュー♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生3年生・理系男子でサークルはテニス。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・