BODY WILD (ボディワイルド) ゼロエッジインナーがすごくヨカッタ!!

スポンサーリンク
BODY WILD (ボディワイルド) メンズ/VネックTシャツ 06:メンズインナー

グンゼ公式通販 GUNZE online store(グンゼオンラインストア)で、セール品のメンズインナーを買ってみた。

BODY WILD (ボディワイルド) メンズ/VネックTシャツ
BODY WILD (ボディワイルド) メンズ/VネックTシャツ
icon

「とにかく機能性に優れたもので、安いインナーが欲しい」とのリクエストで探したインナーだ。

で・・・届いた商品はコチラ↓

BODY WILDメンズVネックTシャツ 広げ

こうして見ただけではよくわからないかもしれないけれど。。。

 

このゼロエッジという切りっぱなしのデザインに加えて、クールタッチ(冷触感)、吸汗速乾、ストレッチ・・・という機能性があるのがいい!!

ゼロエッジ

 

ゼロエッジというのは↓この切りっぱなしの端の始末のこと。

ゼロエッジ アップ

襟ぐり、裾、袖口・・・と、普通は折り返してステッチがかけられている部分が、そのまま段差のないフラットな状態のままになっているのである。

段差がないから、インナーが、Yシャツなどの上に着る衣類に響きにくい。グンゼ流に言うと mart Style=Cut Off_zero edge なのである。

 

折り返して縫ってないと、ほつれたりはしないのだろうか?ノビてデロデロになったりしないだろうか?

・・・と、なんだか心元ない気がして、ちょっと不安に思うけれど。

Smart Style〔Cut Off_zero edge

 

そこはさすがに老舗の肌着メーカー=グンゼさんの商品である。
特殊な加工が施されているので、そういった心配は無用らしい。

 

なんと言っても素晴らしいな―――と思ったのは、素材感である。
ボディワイルド 素材感

 

手に持った瞬間に、スルリとしたしなやかな生地質と柔らかな手触りに「おお♪」と思い、裾からス・・・と手を入れて感じた、かすかなヒンヤリ感に「キモチイイ~♪と思った。

 

すっごいな!グンゼ!!「いい肌着・いい一日」というだけあるな~  ・・・と感動した。

 

ワタシ自身、ボディワイルドのキャミやブラトップを思っているけど、生地質の良さは、やはり群を抜いて良いと思う。触感が良いだけでなく、洗濯にも強くて、へばってこないところも気に入っている。

 

今回の買い物で1つ気が付いたのは、ボディワイルドとヒトクチに言っても、全部が全部同じ素材じゃないということ。

ボディワイルド 生地

 

 

今回買ったメンズインナーは、レーヨン45%ポリエステル40%ポリウレタン15%であるけれど。風通しの良い“指定外繊維(Airphy)”を使ったものもあれば、コットン100%といったものもある。

どれもボディワイルドであることに変わりはないので、同じ素材と思ってデザインだけ見て選んでしまうと「思っていた手触りと違う」ということになるので、注意が必要だ。

吸湿発熱素材を使用した「あったかタイプ」のボディワイルド・ゼロエッジインナーもあるので、これから買おう・・・という方には、秋冬用もいいかもしれない♪

 

それにしても「高価な印象」のあったボディーワイルドが、半額で買えたのは、ラッキーであった。

グンゼ 明細

一緒に買った黒のスリーブレスは、クールマジック。2枚買っても、1枚分のお値段だった☆

 

てっきり、型落ちゆえの見切り品による値引きなんだと思ったのだが。。。どうやらそういう訳でもないらしい。 現在(2013.09.06)は1,260円になっているから、なんだか得した気分になってしまう。

 

GUNZE online store(グンゼオンラインストア)のアウトレットセールは、商品が定期的に更新されるそうなので、時々チェックしてみるといいかも。メルマガ購読もお忘れなく!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました