【エディー・バウアー】一生モノのハリスツイード★手織りのざっくり感とバージンウール①

スポンサーリンク
ハリスツイード 01:トップス
スポンサーリンク

ステイタスを感じる大人顔のハリスツイード。
 「エディー・バウアー」のメンズアウター

先日、エディ・バウアーさんの本社ビルで、2014.秋冬モノの取材をさせていただいた。
中でも、ワタシが1番心惹かれたのが「ハリスツイード」のメンズアウターである!

ハリスツイード
 

『ハリスツイード』・・・ご存知だろうか?!

ワタシは、先日息子用のシャツのレビューを書くにあたり、coenサイトのTOPページに
「ハリスツイード入荷しました!!」とデカデカと掲げられたバナーを目にして、
「ハリスツイードってなんだろう? こんなに目立つ広告打つとは人気なのか?」と思っていたのだが。

今回エディ・バウアーのスタッフさんにご説明をいただくまで、ハリスツイードがどういうものか?
知らなかった。

簡単に説明させていただくと・・・

ハリスツイードとは、スコットランド北西部の島で手織りされた織物のこと。

ハリス島、ルイス島、ベングクラ島、サウスト島・・・という限られた島で仕上げたツイードで、
ハリス島やルイス島の住民達が自宅の機織り機で織ったもの。
しかも、使用される羊毛は、この地方の有機飼料で飼育された羊たちから手紡ぎされていて、
その選別や機織りまでもが、すべて作業のみであるということ。

通常ウールは、脱脂してから使用されるが、ハリスツイードは、未脱脂のバージンウールを使う
という大きな特長があるのだそうだ。
アブラ抜きをしていないウールなので、撥水性があり保温性に優れているという点が、
このバージンウールの魅力的なトコロ。

もともとは、ハリス島、ルイス島に済む漁師達が、漁に出る用の作業着を自作したものなので、
雨・風や海水に耐え、暖かいウールである必要があったのだ。

 

イメージ的には、日本の本場結城紬や、本場大島紬なんかに似ているなーとワタシは思った。

日本の紬は、絹や植物線維が主流なので、羊を育てたりはしないけれど。。。
手をかけ、手間をかけ、人の手のぬくもりを移して布を作るということが、共通しているなーっと。

紬の話で恐縮だけど。
例えば「結城紬」や「大島紬」と一言で言っても、その品質はピンからキリまで~
数万円で買えるものもあれば、数百万円もするような代物まで幅広い。
良いものは、着れば着るほど肌になじみ、着やすくなるということで。その昔は、
まずは女中(使用人)に着せて、こなれるまで待った・・・とまで言われているのだ。

結城の紬
 

ハリスツイードにも、そうした「織りによる品質の違い」があるのかどうか?は、わからないけど。
1909年に設立されたハリスツイード協会なる団体の管理下の元、厳しい品質チェックを通ったものだけが、
ハリスツイードブランドの証である「オーブ&クロスマーク」を冠することができるということである。

 
 

上のタグは↑、100年前から使われているハリスツイードの品質保証を意味する証明ラベルのようなもの。
中央のオーブ&クロスマークは、「ハリスツイード協会」設立者の家紋をアレンジしたもので、
ラベル右下には生地の生産者が判別できるシリアルナンバーが記されている。

生地の厚さは、スーパーファイン、フェザーウェイト、ライトウェイト、トラディッショナルスタンダードウェイトと
4種類の厚さがあって、エディー・バウアーさんんでは『フェザーウェイト』という、程良い厚さで着心地の良い
生地規格が採用されているとのこと。

ワタシがココで、ウダウダと説明するより、エディ・バウアーさんが作ってくださった
バイヤーが語る ハリスツイード 2014icon」のページがわかりやすいので、ぜひ↓こちらをご覧いただきたい。

 
  icon
icon

 

 

この秋、プチフラファッションの「しまむら」さんが、ハリス・ツイードの生地を使用した
コラボ商品を販売されて「なぜ? どうして、あの伝統的ハリスツイードが?!」と、
話題になったみたいだけど。

エディー・バウアーさんの「ハリスツイード」は、高級な時計やバッグ・カシミアといったように
「大人の男のステイタス」を感じさせるものであった。


icon
icon

 

ステイタスとは、社会的地位・もしくはそれを表す物・・・と定義付けされているが、
『上質で普遍的』な、持つこと・使うことで自信が得られるようなアイテムに良く使われる言葉だ。

不思議と女性向けでは、ほとんど使用されることがなくて、男の価値観を表現している
言葉のように感じられる。

エディー・バウアーさんの「ハリスツイード」アウターを見せていただき、
手織りの持つざっくりとした風合いと、本物ならではの重厚感は、
まさに一生モノ!で、ステイタスとして持つにはぴったりの服だと思った。

次の記事で、アイテム別にご紹介させていただく。
 

 ⇒【エディー・バウアー】ハリスツイード使用のダウンウエア!重厚感アリ・軽さアリ~②
 

 

 もうすぐ「メルマガ会員限定」の福袋先行販売が始まります。
 

昨年、販売と同時に完売したという大人気の「エディ・バウアー福袋」をGETするチャンス!!
 今のうちにぜひ、メルマガ登録しておいてください~

 ⇒メールマガジン(EBメール)登録
icon
 

icon
icon
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました