思い通りのシャツを作る☆NEWYORKER( ニューヨーカー)のパターンメイドシャツを注文♪

スポンサーリンク
TOPキャプチャ 01:トップス

高品質でベーシック、しかもしっかりトレンドも追求されていることで人気のトラッド系ブランド♪
NEWYORKER( ニューヨーカー)直営の公式通販ストアで、オーダーメイドシャツが簡単に注文できるのを、皆さんはご存知だろうか?!

TOPキャプチャ
*本記事掲載の「NY.online」サイトのスクリーンショットは、予め許可をいただき使用させていただいております*

※2019.08現在 実店舗のみの展開のようです。 詳しくは公式サイトでご確認ください。

NYオーダーメイドシャツとは、好みの生地を選んで、衿やカフスのカタチ・ポケット・ボタンやボタンホールの糸の色まで、予め多数揃えられた選択肢(見本)の中から、自分の好きなものを組み合わせてオリジナルデザインのシャツを作ることができるのだ。

もちろんサイズも、自分の体型・サイズにかなり近いカタチで作ってもらうことができる。
ちなみに一般的に「オーダーメイド」と言われているものは、3種類程あるのだそうで。

  • 型紙から1点1点起こして作るのがフルオーダー
  • 既存の型紙をベースに、補正をして注文主の体型に合わせるのがイージーオーダー
  • 決まった基本デザインに、注文主のサイズを反映させるのがパターンオーダー

 

NEWYORKER( ニューヨーカー)のオーダーメイドシャツは、このパターンオーダータイプなので、とても簡単に、かつお手頃価格でオーダーメイドの醍醐味を楽しむことができるのである。

・・・ということで、オススメしたいのは↓こんな方々♪

 

  • 既製品シャツのデザインに満足できない男性。
  • 自分のこだわりが強い方。
  • 既製品のサイズだと、サイズが合わない男性(腕が長い・短い、超スリムなど)

 

 

ネームを入れることも可能なので、世界にたった1つ?のシャツをプレゼント・・・というギフト使いも良いかもしれない♪

スポンサーリンク

NEWYORKERのパターンメイドシャツを注文してみた!

NEWYORKER( ニューヨーカー)さんのご好意でクーポンをいただいたので、レビュー用に主人のパターンメイドシャツを注文させていただいた。

「NY.online」サイトにて、生地やデザインを選んだのは、主人自身

正直始めは、高品質で評判の良い『NEWYORKER』のシャツが手に入るのは嬉しいけれど、あれこれ選んでネット注文するのは、ちょっと面倒・・・という想いがあったようだが。

実際にオーダーを始めてみると、なんだか楽しくなってきた様子。
最終的には、ノリノリで「俺好みのこだわりシャツ」を注文させていただいた。

以下、パターンメイドシャツ・ネットオーダーの手順と主人が選んだシャツをご紹介させていただく♪

ニューヨーカー・パターンメイドシャツの新規オーダー手順を確認する。

ニューヨーカーのパターンメイドシャツサイで、新規オーダー手順を確認する。
新規オーダー手順

これは、絶対にやっておかないといけない作業ではないけれど、注文前に「どんなことを選べるのか?」と、見ておいた方が◎。

それを知らずに、いきなり注文を始めた主人は、「こんなことまで選べるのならば、生地は無地が良かったな」・・・と、1からやり直しになったからだ。
まあ、それもオーダーメイドの楽しみと言えば、そうなんだろうけど~♪

手持ちのシャツのサイズを測っておく。

ニューヨーカーのパターンメイドシャツは、体のサイズを採寸するのではなく、すでに手持ちのシャツのサイズを測って注文する仕様なので、下記画像を参考にして、1番サイズが合っていると思うシャツの寸法を測っておくこと。これは必須!

サイズを測る

手持ちのシャツのサイズから、仕上がり寸法を設定していくというのは、とても便利だ。
自分で自分の裄(首の付け根から手首まで)を測ることは難しいが、シャツの採寸なら誰かに手伝ってもらわなくても、一人で簡単に測ることができるからだ。

ただ、実際に主人のYシャツを測ってみて、ネックサイズの採寸で「???」と思った。

たぶん、衿台幅の中央あたり(ボタンの位置)で測るのが良いのだろうけど。。。
衿台幅の上部を測るのと、衿付けのカーブに沿わせて下部を測るのとでは、サイズ的にかなり変わってきてしまうのである。

衿台幅上部

衿台幅下部

主人曰く「そのシャツの首はちょっとゆるいから、上部で測ってくれ!」ということなので、彼のネックサイズは40センチと採寸したけど。。。

下部で測れば43センチちょっとになるし、Yシャツ自体のサイズ印字は「39センチ」になっているし。
実際に主人の首周りを測ってみたら、37.5センチしかなかったし・・・
衿のサイズ
うーん、本当にネックサイズは「40」でいいのかしら?・・・とワタシ的にはメッチャ気になるのだけれど、本人が「40でいいよ、40で!」とサラっというのだから、まあいっか・・・?!

オーダー開始!生地を選ぶ

このスクリーンショット↓は、ニューヨーカー・パターンメイドシャツで選べる生地のほんの一部。
生地を選ぶ

TOPページで紹介されている「おすすめ生地」や「お客様のオーダー例」から選ぶことも可能だけれど、どうせなら初回は数あるバリエの中から、好きなものを選んで欲しい

画像下の[詳細]をクリックすると、生地のアップ画像や素材などがポップアップするので参考に。
生地画像から完成がイメージしにくいので、超ノーマルデザインでいいので、シャツとなった状態での画像も見れたらいいのにな~と、ちょっと思った。

ここでの主人のチョイスはオックスフォード「ロンドンストライプ・ネイビー」である。
『このくらいはっきりしたストライプで、2色カラータイプがあればもっと良かった』とは、彼の弁。
その心は、ビジネス使用ではなく、ちょっとお出かけ・・・に使いたいので、若干派手目なシャツが欲しかった・・・ということらしいケド~

シルエット&サイズを選ぶ

パターンメイドシャツのサイズに関しては、ここが要!!
まずは、長袖/半袖、標準/タイト でシルエットを選ぶ。
シルエット

長袖/半袖は、単に好みで選べば良いと思うけど・・・
レギューラータイプかスリムタイプか・・・は、詳細で各部のサイズを確認の上、選ぶと良いとのこと。

ぶっちゃけ、ゆったり着るか?ピッタリ着るか?という2択なのだが、なぜか?主人は「ピッタリ着たい!」とスリムを選択・・・

別に痩せている訳でもないと思うんだけど。
いや、お腹なんかはすっかり「オヤジ的ぽっこりお腹」に見えるんだけど。。。
当の本人は「俺は痩せてるから・・・」と頑固に主張~

しかも更に。。。
ネックサイズ40cmを基準に、1ランク細めを希望した。。。
いいのか?それで???・・・本人は満足気だけど、ワタシ的にはちょっと不安~(苦笑)

サイズ微調整

へぇ・・・と思ったのは、左右の裄丈を別々に指定できるというところ。
人間の体が左右対称でないことはわかっているけど、左右の腕の長さが違うことを不便に思っている人って、そんなに多いのかぁーーーっと。

そういえば、腕を使うスポーツをしている人は、極端に腕の長さが違っている・・・と聞いたことがある。 そういう人にとっては、オーダーシャツって魅力なんだろうな~!! そう思った。
とりあえず、NEWYORKER( ニューヨーカー)パターンメイドシャツのサイズ的な選択(入力)は、これでオシマイ。

割りと細かくサイズ指定ができる割に、選択肢から選んでいくだけなので、簡単と言えば簡単だった。

ポイントとしては、女々しく細かい数字にこだわって悩むよりも、少し大雑把なくらいに「直感」で指定するのがいいかもしれない。 悩んでしまうと、キリがないからーーー!!

幸いなことに、「NY.online」でのパターンメイドシャツは、オーダーなのに『初回返品OK』なのだそう♪

それなら例え出来上がって届いたシャツのサイズが、予想と違っていたとしても、その失敗を元に、適正サイズで再オーダーをお願いすることができるので、とても親切なサービスであると思う!!

・・・ということで、次の記事では、主人の「オリジナルシャツ」のこだわりデザインの方をご紹介~\(^o^)/

ぜひ続きも読んでやってくださいませ!!

 

コメント

  1. […]  ⇒思い通りのシャツを作る☆NEWYORKER( ニューヨーカー)のパターンメイドシャツを注文♪      ★ニューヨーカー直営の公式通販ストア:NY.onlineはこちらから★ 期間限定1000円 […]

  2. […] 思い通りのシャツを作る☆NEWYORKER( ニューヨーカー)のパターンメイドシャツを注文♪ […]

  3. […] 思い通りのシャツを作る☆NEWYORKER( ニューヨーカー)のパターンメイドシャツを注文♪ […]

タイトルとURLをコピーしました