『デキる男は、肌を気遣う!』・・・そんな法則があったとは!!

いや、むしろ「スキンケアをきちんとできる男は、出世が早い」と言うべきらしい。

出世肌

2015年12月1日に誕生したメンズコスメ・ブランド『良肌研究室』さんから、興味深いメンズ・スキンケア商品と資料をいただいたので、ご紹介させていただく。

メンズスキンケア


 ⇒『良肌研究室』(Amazon)

『良肌研究室』とは?!

『良肌研究室』とは、株式会社ブラシナさんの男性用シンプルスキンケアブランドである。
「良肌」と書いて、リョウキと読む。

先日ご紹介させていただいた「ノカレ」の兄弟ブランドであり、「ノカレ」が、肌とニオイ(香)に着目した「ボディ用メンズケア商品」なら、『良肌研究室』はフェイシャルをメインとしたスキンケア商品といったところだろう。


コンセプトは「手間なく続けられるメンズスキンケア」というだけあって、「洗う」と「潤す」の2アイテムで、メンズスキンケアの基本的なところをしっかりとサポートしてくれるブランドだ。
skincare mens

『スキンケアを習慣化できている男は出世が早い』とは、どういうことか?!

『スキンケアを習慣化できている男は出世が早い』というのは、株式会社ブラシナさんが、全国の20代~50代の男性 400人(各年代100名づつ)を対象に行った「スキンケアに対する意識・実態を尋ねるインターネット調査」から導き出された結果だそうだ。
※2015年8月5日~8月7日で実施
スキンケアの実態


アンケート結果

まあ、「生活に余裕があるから、肌の手入れをする余裕があるんじゃ?」と思わなくもないけれど。。。。

びっくりだったのは、男性が自分のスキンケアアイテムにかける金額である。
男性のスキンケア金額


安っつ・・・!!
1つ数千円~数万円する化粧品を、複数塗ったくるのが当たり前のオンナからしてみたら、驚くほど低い金額・・・

なので、お小遣いが多いからスキンケアを買うことができる・・・というのとは、どうやら話が違うらしい。 要するに「気持ちの問題」であるようなのだ。

話がちょっと違うけど。 欧米では「タバコを吸う人は、エグゼクティブになれない」と聞いたことがある。 禁煙できない=自己管理能力がない。意志が弱い・・・とみなされるからなんだとか。

自分の肌状態を気にして「人からどう見えるか?」を考える男性は、仕事もできる・・・そういうことなんだろうなーと思ったら、↓この人↓の顔が浮かんだ(笑)


『良肌研究室』のメンズコスメとは?

『良肌研究室』のフェイスウォッシュとオールインワンジェルを使っての「洗う・潤す」のケアは、【男性肌の4大トラブル】に着目しているらしい。

メンズ肌のトラブル

■男の肌は厚い。
■男の肌は、油水配分が違う。




だから、妻や娘の洗顔料を拝借するのではなく、自分専用のメンズ向けスキンケアアイテムを使おう!ということだ。


『良肌研究室』フェイスウォッシュを使ってみた

・・・と言っておいて、オンナのワタシが『良肌研究室』フェイスウォッシュを使うのもなんなんだけど。

一体どんな使用感なのか?興味深々でちょっと顔を洗ってみた。
フェイスウォッシュ

使用前に「使用方法」を読んでみて「へぇ~」と思ったのは、使用前に『素洗い』するということである。
素洗い

オンナの場合、大抵は「クレンジング」という作業があるので、あんまり顔を素洗いなんて聞かないけれど。。。 なるほど、洗髪と同じ理屈か! 最初にざっと皮脂や汚れを落としておけば、その分使用量も少なく済むし、肌負担も軽減できるということだろう。

ボトル容器はポンプ式で、ポシュッ・・・と押すと、泡状態で出てくるので、泡立てる手間がないのは楽でいい。
泡


とりあえず2プッシュ使ってみたけど、クリーミーなやさしい泡で使用感はなかなか良かった。 泡立ちが良い分、ちょっと泡切れが悪いようにも感じたけれど、これは使用量を調節することで多少変わるかも?

意外だったのは、洗顔した後につっぱり感が全然なくて、むしろしっとり・もちっと・・・女性用の洗顔料と比べても「保湿感」に遜色がなかったということである。


普段、普通の固形石鹸で顔を洗っている男性だったら、ちょっと新鮮な肌触りが味わえるかも???・・・とそう思った。

『良肌研究室』オールインワンジェルを使ってみた

続いて、オールインワンジェルを使ってみた。
オールインワンジェル

オールインワンジェルというのは「1本で◯役!」とよく謳われている、化粧水も・乳液も・クリームも・・・みたいな「多機能性のスキンケアイテム」のことである。

男性で洗顔後に何かつけている人って?・・・と思ったら、少数ではあるけれど思ったよりもいらっしゃるよう。 ブラシアさん曰く「洗顔と化粧水を併せ持つ人は34.0%(“自分専用”のスキンケアアイテムを保有する人ベース)なのだそう。
メンズスキンケアアイテム


1本あればそれでOK!・・・というめっちゃ便利なオールインワンジェルの使用者が少ないのは、きっとまだメンズのみなさんの間で「知られていないからなんじゃないかなー?」と思ったのだが、違うだろうか?!

話がジェルからそれちゃったけど、『良肌研究室』オールインワンジェルを2プッシュ手のひらに取ってみたのがこちらの写真だ。
『良肌研究室』オールインワンジェルを


こうして手にとったら、手のひらを合わせて軽く伸ばし、顔全体へ塗ればOK。
ジェル使い方

またしても驚いたのが、オールインワンジェルの「うるっうる」なテクスチャーであった。 イイカンジに肌表面に膜をはって、ツルツルな肌触りとムキタマゴみたいな質感が得られる感じ。

またしても、女性用のお高いジェルに負けてない!! てか、これでたったの「1,080 円税込」とは、コスパ良すぎでしょ?! 思わず、これ女性用にはならないのかしら?・・・と思ってしまった。

区切り線


てなわけで。

出世したい人も、もう出世しちゃった人も♪

これからは、男も見た目が大事な時代であるらしいので。。。。
「肌に無頓着で、向上意識の低い人」と思われないよう、朝晩の洗顔時だけでも、ちょっと気を使ってみよう。

気持ちが変われば、見た目も変わる。
「出世肌」を手に入れて、公私に渡る充実生活を・・・!!

■本記事紹介の『良肌研究室』メンズコスメはこちらからどうぞ~

良肌研究室 泡匠のフェイスウォッシュ(フォームタイプ) 良肌研究室 良潤なオールインワンジェル<ポンプタイプ>



※資料画像提供:PRタイムズ:良肌研究室プレスリリース


 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。) 長男(H5年生:社会人2年目で大田区で社宅暮らし♪ 趣味は剣道。     サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型 次男(H7年生:大学生4年生・理系男子でサークルはテニス昨年引退。     兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。) そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。 日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・