クロックス オンラインショップさんのご好意で、
2013秋冬の売れ筋商品を取材させていただいたので、メンズ靴のご紹介♪

クロックスへ行こう!!
・・とレポでお世話になったのは、「池袋・サンシャインシティー店」さんだ。

「池袋・サンシャインシティー店」

 

thompson 2.5 low men/トンプソン 2.5 ロー メン

 

カラフルでPOPな靴が多いクロックスの店内で、ひときわエレガンスなオーラを放ち
やたらと目立っていたのが、↓こちらのメンズレザーシューズ達だ。

クロックス メンズ

クロックス メンズ レースアップ

 

アッパーの素材は本革。ミッドソールにクロスライトを使った
お洒落で軽くて、歩きやすいレザーシューズ。

ONでもOFFでも使えそうなデザインで、レザーの質感もカラーもイイカンジ。
これで¥ 8,980(税込)という価格はエライと思う。

クロックスのthompson 2.5 には、LOWとLACEの2型がある。
トンプソン

 

どちらが人気?・・・と尋ねてみると、LOWの方が売れているのだそう。
ワタシ的にはちょっと意外であったのだが、スリッポンタイプが流行らしい。

 

偶然にも、今回の取材はメンズのブロガーさんとご一緒であったので、
彼にお願いをして「履いたところ」を撮影させていただくことができた!

それがこちら♪ ↓

トンプソン LOW 1
(快くモデルをお引き受けいただき大感謝デス♪ どうもありがとうございました!!)

 

おおーーー!!カッコイイーーー!!

 

失礼ながら、ご協力くださった彼にご年齢を尋ねてみると、ナントうちの主人と同じ歳!(40代後半)
シンプル・ベーシックなデザインなので、若い人でも似合うだろうけど、
40歳を超えたダンディーな“大人の男”の足元にも、このようにピッタリなのである~!!

トンプソン LOW 

 

クロックスのシューズというと、中敷き(フッドベッド)もクロスライト素材のイメージがあるが、
こちらのトンプソン2.5シューズは、フッドベッドが「マイクロファイバー仕上げ」になっている。

マイクロファイバーを付したフットベッド

「足入れ時に極上の快適性を提供」・・・ということだが、見た目も良いし、
素足でも履いても・靴下を着用で履いてもどちらもOK!で、履き心地も良さそうだ。

 

靴のサイドには、内外ともに2つの通気穴が設けられていて、ムレにくくなっているので、
革靴のムレが気になる方にも良いと思う。

通気孔

 

アウトソールには、屈曲溝が付けられていて、歩きやすさを向上

屈曲溝

 

前部とかかとをラバーに貼り替えることで、滑りにくく耐久性も良くする・・・といった
工夫もされているところも◎。

ラバー付き

 

 

レザーのカラーによって、アウトソールの色もコーディネートされている点もイイと思う。

カラー

 

 

何よりも本物レザーのアッパーが、安っぽく見えないところがとてもいい。

人気商品ゆえ、店頭では、色サイズによっては在庫薄になっているそうなので、
オンラインストアのチェックもオススメしたい!

クロックス オンラインショップ

 

thompson desert boot men / トンプソン デザート ブーツ メン

 

もう1種、トンプソンの小洒落たデザートブーツをご紹介しよう!

thompson desert boot men トンプソン デザート ブーツ メン

 

こちらも本革使用のシューズで、1万円を切る¥ 9,980(税込)という価格でありながら、
レザーの風格を十分発揮したメンズシューズとなっている。

トンプソン デザートブーツ

 

thompson desert boot men

 

アウトソールには、先のトンプソン2.5 low men同様のフレックスグループ(屈曲溝)と
ラバーが採用されており、単なる革靴にとどまらないスニーカーのような歩きやすさと
耐久性を備えている。

hompson desert boot men ソール

 

カラーは、「Black / Chai」「Espresso / Khaki」の他にTaupe / Pewter」という
白グレーの3色展開である。

トンプソンデザートカラー

 

靴ひものカラーが左右で違う色になっているのは、靴紐が2色(2つ分)同梱されているから。
靴紐

ON・OFFで使い分けてもいいし、その日の気分やコーディネートで入れ替えてもいい。
靴紐のカラーを変えるだけでも、ずいぶんと印象が変わるので、
「1足で2度おいしい」というちょっとした技ありの靴なのである。

 

カチっとしたフォーマル感のあるブーツではないけれど、
その分デニムやチノに合わせて、カジュアルシーンでも大活躍してくれそうなデザートブーツ。

カカト

 

デザートブーツの起源は、4代目クラークスのネーサン氏が戦場でみた軍靴なのだそう。
エジプト・カイロで見た忘れられない靴のイメージと、アッパーのスエードの質感から、
砂漠=デザート(desert)とかけて命名された靴らしい。

靴底は歩きやすい・でこぼこ道にも強いことが前提の靴なので、そこがドレスシューズとは
ちょっと違った「普段使いしやすさ」に通じているのだと思う。

とはいえ、ジャケットやYシャツとも相性良しである靴なので、フォーマルは無理でも
通勤・通学、ちょっとしたお出かけコーデにもオススメの「使える靴」だ。

デザートブーツ

 

 

・・・ということで。
アナタは、どちらのトンプソンがお好みだろうか?!

クロックスのメンズシューズ

 

詳細は、クロックスオンライン 公式HPでどうぞ!!

メンズ商品一覧はこちら

*初回利用ならメルマガ登録でクーポンGET!メルマガ新規登録でお得なクーポンプレゼント

クロックス オンラインショップ

 
 ⇒[クロックス]2013秋冬商品紹介イベントレポ:まとめ

レビューポータル「MONO-PORTAL」   お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

 

この記事を書いた人

きりまる東京在住/S40年生/主婦/さそり座
夫(S39年生・仕事柄、葬儀と果物には詳しい。趣味はゴルフと酒と車。 
  上質を好むが、仕舞い込むタイプ。 悩みは薄毛。)
長男(H5年生:この春めでたく社会人デビュー♪ 趣味は剣道。
    サッカー香川さんにクリソツ。 やさしい。) 身長167センチ・痩せ型
次男(H7年生:大学生3年生・理系男子でサークルはテニス。
    兄貴より背が高い。ガタイも良いので、着映えするタイプ。)

そんな我が家の男たちにまつわる買い物話を、レビューでお届け。
日々膨大に届くECサイトのメルマガから、メンズ関連の情報もできるだけ掲載・・・